殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?
:: 2012/5/28 月曜日::

■[漫画]かつて恋した私の気持ち「忘れられない」

忘れられない (マーガレットコミックス)
著者/訳者:谷川 史子
出版社:集英社( 2012-05-25 )
コミック ( 184 ページ )

少女漫画が苦手な私がほぼ唯一追いかけている少女漫画家、谷川史子さんの新刊が発売されました。
表題作である「忘れられない」前後編と「つまさきで踊る」「エンドレスマーチ」「春の前日」「告白物語」
と5本の作品が収録されていますが「告白物語」は1Pの近況漫画みたいなものなので、
恋愛漫画としては実質4作品といったところでしょうか。

「忘れられない」はその名の通りの作品で、忘れられない恋心の話。
毎年一日だけ奈良に旅行している母が数日帰ってこないことに不安になった智花が、
元カレの暁にその話をして、という導入から入る物語なんですが…
若さ故に失敗した智花の恋の話よりも母親の智子さんの話がじんわり来たなぁ。
母になる前にあった人生、というコンセプトはもちろんのこと、
智子さんの今までの人生を思うとそれだけでこみ上げてくるものがあります。
そしてそんな智子さんを心配しつつも信用して待ち続ける旦那さんにもほっこりしたりも。

「エンドレスマーチ」の杏とお祖父ちゃんの話でもそうでしたが、
家族との関わりに感じ入ってしまうのは、
何というかそういう年齢なのかなぁ、と思わされます…
お祖父ちゃんを淋しそうにさせてしまった自責の念を持ち続ける杏と、
そんな杏を心配していたお祖父ちゃんのフトコロの大きさにほっこりさせられましたね。
もちろん、それを結びつけた恋の予兆的な出逢いにも満足させられましたが。

また、29歳イケメンで今まで恋を知らなかった敏腕編集の青年が、
恋に堕ちてしまう「つまさきで踊る」や、たった数ページながら、
遅すぎる恋の自覚を描き切なくさせる「春の前日」も本当に良くて、
これでこそ谷川史子さんの作品は病み付きになるんだよなぁ、と思わされる逸品ばかりでした。
いやはや、やっぱり谷川史子さんの作品は素晴らしいです。

■[同人誌]GW中同人誌(二次創作その他健全)

かるわた☆わはー
タイトル:かるわた☆わはー
サークル:うつらうららか
通販:とらのあなMelonBooks

りりちよ様の可愛さが天元突破していた前期アニメのいぬぼくでしたが、
カルタの可愛さも止まる所を知らなかったんですよね!

という訳でいつもハートウォーミングで可愛さ全開の萌えを見せてくれる、
うつらうららかさんのCOMIC1での同人誌はカルタと渡狸の本でした。
ですがこの二人だけでなく、りりちよ様も半端無く可愛かったですし、
何より渡狸が予想以上にぷりちーで笑えました。(ぉ
元の姿に戻れなくてやっきになってる渡狸マジ可愛い…

また、溝口ケージさんの渡狸とカルタのエピソードも萌えでありましたし、
カルタ好きなら存分に楽しめるのではないかと。
はー、カルタに膝枕されたい…

まいごのまいごのあずキャット
タイトル:まいごのまいごのあずキャット
サークル:Singerly
通販:とらのあな

pixivでやたら可愛いあずにゃんを描くので有名な絵描き兼プログラマーのえらんとさんが、
あずにゃんオンリーで頒布したひたすら可愛いロリあずにゃんを描いた一冊であります。

いちごのヘアゴムから思い出した、あずにゃんが幼稚園の年長さんになった頃のお話なんですが…
もうね! あずにゃんが可愛くて可愛くて可愛くて可愛くて!
当時小学1年生になったばかりの唯も凄く唯らしくて可愛かったですし、
いやもう、本当に良い話だし何より唯もあずにゃんもとにかく可愛かったです!

可愛いばかり言ってますが、本当に可愛いんですよ!
唯とあずにゃんはどちらとも原作やアニメで描かれた”らしさ”がよく出たキャラになってますし、
何よりあずにゃんがツインテールになったエピソードとか中々にぐっと来ますので、
あずにゃん好きの人は是非とも読んでみるべきだと思います!

春なの
タイトル:春なの
サークル:おだんご亭
通販:MelonBooks

もう放映から何年も経っているというのに、面白いなのは本ってのはまだ出てくるもんだなぁ。

表紙はなのはとフェイトちゃんだけど、物語の中心にいるのはアリサちゃんです。
アリサちゃんが忙しい家族みんなが集まるお花見を楽しみにしていたら、
海鳴市全域ではまだまだ春が到来しそうになく、
桜が開花しそうになくて悲しむアリサちゃんを何とかしたくて、
はやてちゃんたちが東奔西走するという話なんですが…

友だちの為に頑張るなのはたちの健気さと友情にほっこりしながらも、
さり気ないなのはとフェイトのラブラブっぷりやら、
はやてちゃんんお愉快なトコとかもしっかり描写されてて大変よろしいかったです。
唐突にみんなでお風呂展開になるというサービス精神も見せてくれましたしね!
あと、ツンデレアリサちゃん可愛い。

しかし、前々から思ってたけどアリサとフェイトちゃんは髪をおろしたら見分けが難しいですね…(ぉ

チンします?4
タイトル:チンします?4
サークル:舞子海岸迄五分
通販:とらのあな

アニメ化される前からのお馴染み、ベン・トー本と言えば舞子海岸迄五分さん。
今回で4冊目になるんですが表紙があせびなのに本編には全く出番がないのは、
流石はあせびの不幸っぷりは半端ねぇな、と思わさざるを得ません。

本の内容は原作準拠なので烏頭や柚子が出てきたりしますので、
アニメしか知らない人はちょっと戸惑うかも知れません。
ですが、槍水先輩や著莪の魅力はそのまま引き出されているのでベン・トー本としての魅力は一級品です。

負けず嫌いの槍水先輩がSSのソフトで著莪と再戦したり、
白粉が超兄貴の話を振ってきたりとHP同好会の面々の話も面白かったですが、
まさかの大猪フィーチャーの話があるのには驚きました。
そしてその内容が予想外に面白くて笑ってしまったのには更に驚きました。(笑

ちなみに最後の「残り香」でやっぱり著莪はエロいなぁ…
と思いましたね!
もっとラブいエロ同人誌が増えるべき。(結論

あたしの親友がアイツと一緒に○○○するわけがない
タイトル:あたしの親友がアイツと一緒に○○○するわけがない
サークル:麦畑
通販:MelonBooks

うちのサイトでも随時紹介していた麦畑さんのあやせ4コマ漫画を纏めた1冊です。
丁度原作の新刊があやせフィーバーだったのでタイミングとしては絶妙でしたよね。

表紙で髪の色と手錠とヘアピン以外左右対称のあやせと桐乃ですが、
話の配役としても恋人と間女的なポジションに近くなっているので、
ある意味こちらも対照的と言えるかも知れません。

しかしあやせのツンデレが可愛いなぁ、と油断していたら、
最後の最後でまさかのヤンデレっぷりを見せられることになるとは思いませんでした。
現役警察官の家屋にサクと侵入するあやせさんマジぱねぇっす。
でも可愛いんだよねぇ…

月火ちゃんは思春期
タイトル:月火ちゃんは思春期
サークル:OVERALL
通販:とらのあなMelonBooksCOMIC ZIN

正直言ってここまで氏家ト全作品を好きな人は見たことありませんし、
氏家ト全ネタで同人誌を描きまくる人をゆーじさん以外にボクは知りません。

タイトルの通り、月火ちゃんが思春期なので、
何でもかんでもエロいワードに捉えてエロい方向に持って行こうとするという、
氏家ト全作品のキャラらしい方向性を持たせられるのですが…
案外違和感がないのが怖いですね。(笑

阿良々木くんもまともに見えて頭にパンツを被るとか、
やっぱり変態だったりするのに妙に安心感を覚えてしまうあたり、
何かしら末期なのかなぁ、と思ったりも…

とにかく月火ちゃんはエロ可愛いということで一つ。

■[萌え]高橋むぎさんのロウきゅーぶ漫画開始!

中国嫁日記さん 2番目の友達、セレブ妻
ゆんちゃんの登場です!
井上さん、単行本売れてる現状でも作中にある貧乏人根性抜けてなさそう。(偏見

麦畑さん ロウきゅーぶ漫画(1)
昴のぱんつを巡る冒険…、だと…?
くんかくんか?(ぉ

OVERALL QUARTER クー子漫画 その2@ニャル子さん
何となく少女漫画風。(個人の感想です。
クー子が可愛い漫画なのかしら。

ActiveMoverさん コミコミ16新刊「凛々蝶×SS」サンプル
サンプルは健全だけどR18表記だよ!
紙袋とかスティポでもりりちよ様可愛い。

SNOWFLAKEさん 卜部さん
卜部と舞い散る切り絵細工。
卜部はハサミの使い方も一級なんだ。

ぺたぺただん。さん もげまん・アイドル飴女子会
杏ちゃん、サルミアッキを知るとか案外博識ですね。
というかどんだけマズイんだ…
参考:世界一不味い飴サルミアッキ(SALMIAKKI)を食べてみた。

AKANAGI on Twitpic 水着著莪
この著莪は誘っているな…!
この肉感的な著莪を食べたい。(性的な意味で

「カリーナとお買い物」/「きなこな」のイラスト [pixiv]

カリーナとお買い物 by きなこな on pixiv


カリーナさんまじ気合い入りすぎ!
17歳の腰のエロさがヤバイ。

「AFB」/「木漏」のイラスト [pixiv]

AFB by 木漏 on pixiv


まだまだ稚気が残る亜美と、色気づいてきた真美。
いやー、真美は恋でもしたのかな?(ニヤニヤ

HTML convert time: 1.056 sec. Powered by WordPress