殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!
:: 2013/2/23 土曜日::

■[ラノベ]びゅーてぃふる・どりーまー「人類は衰退しました」8巻

人類は衰退しました 8 (ガガガ文庫)
著者/訳者:田中 ロミオ
出版社:小学館( 2013-02-19 )
文庫 ( 274 ページ )
絵師サイト:FRAGILE

この作品はコメディだけどギャグではないので7巻で壊滅したクスノキの里は当然そのまま。
そして次々と届く支援物資のせいでどんどん自堕落になっていく里の住人たち。
何とか復興しないといけないと思いつつも具体的な方策を打ち出せないわたしだったけど、
おじいさんは月旅行に行くというロマン溢れる言葉を残して居なくなり、
頼れる人がいなくなったわたしに次々と問題が舞い込んできて…?

相変わらずブラックすぎるギリギリユーモアが溢れに溢れており、
ファンシーな絵柄と雰囲気じゃなかったら笑うに笑えないモノばかりでしたね!
アニメ化も経験したし大人しくなるかと思いきや、
まさかTVアニメという媒体をこうもディスる方向でネタにするとは…
田中ロミオのことを私はまだまだ甘く見ていたようです。

今回は拡張現実(AR)を用いての村おこしならぬ里おこしをしようとしているので、
拡張現実のアレコレが出てくるんですが、割りと世知辛い予想ばかりで、
それが存外納得出来ちゃうのがまた微妙な気分に…
しかも途中から妖精さんパワーで拡張現実が仮想現実的な夢世界になって、
どんどん里の住人たちが廃人的生活をしていくのは背筋が薄ら寒くなりましたね。

しかしヤンママ妊婦さん問題とか余り関係が薄いと思っていた事が、
仮想現実でそのようなことになっている上に、
肝心な所で頼りにならない妖精さんの代わりに拡張現実の有用さを見ることになるとは…
いやはや、話の構成力の半端無さにただただ感心させられます。

それにしてもプチモニュはこれからレギュラーになるんでしょうかね。
そしておじいさんまさかレギュラーから脱退ですか?
伏線回収しないままなので9巻が待ち遠しけれど、
田中ロミオさんは久しぶりにエロゲー作るみたいなので、
果たして続きがいつになるのか分かりませんのでのんびり待ちたいと思います。

■[ラノベ]きみのため世界すらも焼き尽くそう「とある飛空士への誓約」2巻

とある飛空士への誓約 2 (ガガガ文庫)
著者/訳者:犬村 小六
出版社:小学館( 2013-02-19 )
文庫 ( 275 ページ )
作者twitter:犬村小六 (inumura569)さんはTwitterを使っています
絵師サイト:ALL GREEN

「2巻の感想をネットにあげる際は、ネタバレに配慮をお願いします!」

と新刊を買ったら挟まってくる小冊子に著者コメントが書かれていた通り、
2巻にして誓約を交わし合った「エリアドールの七人」たちの正体が、
読者に対して詳らかになった訳なんですが…
うん、1巻の時点であからさまな配役に疑念を持ってて2巻の中盤から確信してましたけど、
それでもラストのヒキは予想以上にガツンと来ましたよ…
そうくるかー…

敵中翔破と夜間着水を成し遂げた「エリアドールの七人」たちの士官学校での日々。
マスコミやら社交界やらで多忙なれども模擬空戦での戦績に一喜一憂する七人の中、
清顕はどうしても敵機を落とすための引き金をギリギリの所で引けなくて伸び悩み、
ライバルであるはずのイリアの単独トップを許したままで…

その生来の性格から後一歩の所で足踏みしている清顕がもどかしかったですが、
その清顕の背を押して手を引っ張るイリアとミオのダブルヒロインが良いですね。
ミオは清顕と同じく秋津人の風習で大正時代の倫理観なので、
レトロな雰囲気さがある純情さが随所に見られて素晴らしいヒロインっぷりでした。

イリアも空戦という舞台で最高潮に盛り上がり、
清顕とだけ通じることが出来る多幸感に包まれる所はライバルポジションだからこそですね。
そしてイリアの朴訥すぎる性格を知っているからこその、
色々なギャップには萌えざるを得ない訳で有ります。

それにしても、だからここの2巻のヒキはなぁ…
1巻の時よりも俄然、続きが読みたくて仕方なくなってきましたよ。
でも2巻にしてまだ第一部なんですよね…
とある飛空士シリーズ最長とのことですけど、果たして完結までどれくらい掛かるんだろう…
それだけがちょっと気掛かりです。

■[萌え]バニーガール怜、他

まんがライフWIN はじめ×くろす [36-11]「そして裏では」
なるほど、そういう手段か。(笑
しかし何というバカ親…

中国嫁日記さん 2月22日『月とにほんご』発売日!!
言われてみれば…
本屋で見かけなかったのでAmazonでポチりました。

月とにほんご 中国嫁日本語学校日記
井上純一
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 3

Skirthike blogさん アイカツ漫画 第4話
ユリカちゃんをいじって遊ぼう!
閉所恐怖症なのかな。

別冊兄弟拳blogさん アニメジョジョ風の影ではしゃぐまおー様
ジョジョ立ちで揺れる駄肉!
ドキプリの百合っぷりが凄いと上山道郎さんの内部で評判に。

EASYGAMEさん ぼくは西木野真姫ちゃん!
確かに毛先をいじる仕草がビッチっぽい。
でも処女でギャップ萌えだという。

imoworksさん 後ろ姿の穏乃
風邪ひかないように下着はこうね!
ぐへへ。

Life is freeさん ROBOTICS;NOTESの愛理ちゃん
上からも 見えない谷間 つるぺったん。
何か頭撫でたい。

SAIPACo.のBlogさん 着替え中の紅玉ちゃん
紅玉ちゃんのおっぱいペロペロ!
終わってしまうのが悲しいです…

観月真 on Twitpic マリアのM字開脚
ガラステーブルのローアングル的な。
しかし見えない鉄壁のスカート。

「光輝く未来へ」/「機助」のイラスト [pixiv]

今まで本当にありがとうスマプリ!
さようならスマプリ! 上映したらまた会おう!

「和ちゃん。」/「機助」のイラスト [pixiv]

いつもと違う眼鏡でイメチェン和ちゃん。
私服姿ということでお出かけかな?

「佐久間英子。」/「機助」のイラスト [pixiv]

3年2組のお母さん!
唯も勉強を優しく見て貰っております。

「「ほれほれ、バニーガールやで」」/「うめきち」のイラスト [pixiv]

いかがわしいお店みたいだ!
バニー怜に接待される竜華ちゃんの赤面っぷりにニヤニヤしますね!

「今日は禁書映画放映日ですね」/「ペテン師」のイラスト [pixiv]

初春のロリ腹ペロペロ。
そういえば公開してたんでしたっけね。

HTML convert time: 0.852 sec. Powered by WordPress