殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2011/11/30 水曜日::

■[漫画]よつばとたよれるお姉さん「よつばと!」11巻

よつばと! 11 (電撃コミックス)
著者/訳者:あずま きよひこ
出版社:アスキー・メディアワークス( 2011-11-26 )
コミック ( ページ )
作者サイト:あずまきよひこ.com
作者twitter:あずまきよひこ (azumakiyohiko) on Twitter

年に一度のお楽しみ! よつばと!最新刊だよー!

という訳で今回は各話毎に解説&感想を試みるテスト。

■第70話「よつばとうどん」

読むお腹が減る話 うどん編。

ご近所探検でうどん屋さんで手打ちうどんを観察するよつばのお話。
店の主人がうどんを打ってるのを店外から見てたよつばが、
もっと見たくて店内に迷い無く迷い込むよつば

ご主人は比較的寡黙なおじいちゃんでいかにも”料理人”って人なんだけど、
店の人は朗らかであっさりと見学を許されるよつば。
とはいえちゃんとお願いするのも忘れません。

「おじいちゃんがなんかしてるのからみててもいいですか?」

子どもらしい言葉遣いながらしっかりと意味が伝わる、よつばらしいお願いですね!

よつばの意外と鋭い質問にもちゃんと考えて答えるおじいちゃんも良い人。
とーちゃんも勝手に迷いこんで呼び出されたりとよつばに振り回されても、
しっかりよつばの言葉を聞きいて感心するのも忘れないのです。

よつばの周りはよつばが子供だからと侮らず、ちゃんと話を聞いてくれる良い大人ばかり。

■第71話「よつばとピザ」

読むお腹が減る話 ピザ編。

初っ端から綾瀬家のバランスボールを堪能するとーちゃんですが仕事は良いのでしょうか。(笑

よつばが郵便物を取りに行ってますが、
基本的によつばができることはよつばが自分でやってるんですね。
そういえば子供のころって何でもやりたくなるもんだっけ。

しかしよつばのコレクションは面白いなぁ。
広告物に関するよつば基準のランク付けも割りと納得。
切り抜きコレクションもするとはやるな!
ちゃんと感心するとーちゃんがいい味出してると思います。

ちなみに今回出てきた宅配ピザはPIZZA-LAです。
ヤマト運輸も実名で出てきてますが、コラボとかやらないのかなー
それと作中にあるように今ではネットで注文が普通にできるんですね。
電撃大王本誌で読んだ時に私も頼んでみましたよ!
流石に一人で2枚はかなりきつかったですが。
…吐いてませんよ?

それとよつばのピザの食べ方が凄く子供らしいですね。
こういう細かいところもしっかりと描いてるのが素晴らしいです。

■第72話「よつばとしゃぼんだま」

ジャンボをのぼって遊ぶよつばですが、子供って大人の背中にのぼったりしますよねー
そこが可愛いと思います!

で、キャンプの伏線が貼られてますが作中の時間の進みは一日毎がメインなので、
キャンプに行くのは次巻でですねー
本誌でもまだ先なのでまだまだですが。

シャボン玉を本気で楽しむよつばですが、
よつばと同じくらい真剣に遊ぶいい歳したおっさんたちが凄く良い!
童心を忘れないってのは大事だと思いますよ。
とはいえ、ちゃんと大人らしくよつばに順番に待つことを諭してたりしますね。
やんだはただの意地悪だと思いますが。(笑

痛いけど楽しい、よつばの泣き笑いが印象的です。

■第73話「よつばとくりひろい」

しまうー三度!

それはそうとゴロゴロしている風香だけど胸がでかいな!
たいへんすばらしいとおもいます!

というかしまうー、初っ端から凄い格好だな!
エクセレントだな!
このセンスがしまうーでたまらない!
しかし栗拾いに大切なものとして真顔で「愛」と答える風香のセンスも凄いな!

「怒られたら あやまろう」な精神もしまうーは良いと思います!
ウソはダメだとしっかりと覚えているよつばも良いですね。
というかどこかに行くのにちゃんとよつばを連れて行ってあげるとか良いお姉さんたちだ。

それはそうとジュラルミンにもちゃんと頭巾かぶせてますね。
やったのはとーちゃんだろうけど、言い出したのはよつばだろうなぁ。
よつばがジュラルミンを家族としてみているのは間違いないでしょうね。
名前も「小岩井ジュラルミン」だし。

■第74話「よつばとカメラ」

キレるよつばの顔、おもしろいなぁ。(笑
あばれるし、すねるしでこの回のよつばは駄々っ子だ。

前回電気屋さんに行ってカメラを見ていたとーちゃんだけど、
あの時は買わなかったけど、ちゃんとカメラ自体はその後買ったみたい。
そしてよつばが欲しがるだろうとよつば用のを買っておいたとーちゃん。
てっきり安いやつかと思いきや、調べてみたところ5000円くらいするんですね。

安い買い物でもないのにちゃんとよつばの為を考えて用意するとかとーちゃんパねぇ!

カメラを手に入れて冒険に出かけるよつばだけど、
におうさんにマナーを教えられて、写真撮る前に了解を取ることを覚えたよつばは最強だな!
ご近所の赤ちゃんが初登場したりひげもじゃが再登場したりとカメラを手に入れてから、
本当によつばは楽しそう。

しかし
「いいかおしてるよー!」
とか
「こいつはいそがしくなってきやがった」
とかは一体誰の影響で覚えたんだろう…
本命:とーちゃん 対抗:ジャンボ 大穴:祖父母で!

■第75話「よつばとともだち」

まともやみうらがキックボードなんてハイカラなものを…

虫は平気なんだけど犬が怖いとか意外なよつば。
まぁ、吠えられたら怖いしねー
そしてそんな犬に噛まれちゃうジュラルミン!
頼みのみうらは怯えちゃってる!
みうらカワイイ!(ぉ

ジュラルミンのつぶらな瞳で決意して恐怖に立ち向かうよつば!
よつばは自覚してないだろうけどジュラルミンを妹的なものとして扱ってるんですよね。
よつばはお姉さんだから体当たりで助けるんですよ!
そう考えると色々と納得できるかなぁ、と。

でもまだ恵那やみうらも含めて子供なので、
子供だからジュラルミンが鳴かなくなる危険性を判らずに洗濯しちゃうという…

そしてマジ泣きしちゃうよつばの前に頼れるあさぎお姉さんの登場ですよ!
理想の大学生のお姉さんだよなぁ、あさぎって…

■第76話「よつばと・・・・・・」

とにかくジュラルミンが心配でならないよつば。
でも落ち込むよつばって可愛いよね。
風香は類稀なくらいウザ可愛いけど。(笑

そんなよつば相手にナチュラルにはげます(からかう)やんだ…
よつばに負けず劣らずマイペースだよなぁ、やんだ。
しかしよつばの「せっかくおちこんでるのに!」というセリフには笑った。
うんうん、なんとなくわかるよその気持ち。

そんなよつば相手にからかうこともあるけれど、
今回のあさぎは頼れるお姉さんでしたね。
グラウラーは電気的な構造じゃないとはいえ修理できるとは普通に凄いなあさぎ!
三つ編みなところもポイント高いと思います!

■まとめ

相変わらず大満足な内容でした!
年に7話という、隔月並の掲載率なのがちょっと残念ですけど。

それと表紙ですが、カバーを取ったらよつばの格好が前のめりになってますね。
うーん、細かい所まで手が込んでるなぁ。
素晴らしい。

関連エントリー


よつばと!14巻 出版社:KADOKAWA 作者名:あずまきよひこ 作者twitter:あずまきよひこ (@azuma…

よつばと! 9 (電撃コミックス)著者/訳者:あずま きよひこ出版社:角川グループパブリッシング( 2009-11-2…

よつばと! (13) (電撃コミックス)著者/訳者:あずまきよひこ出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス…

よつばと! 10 (電撃コミックス)著者/訳者:あずま きよひこ出版社:アスキー・メディアワークス( 2010-11-…

よつばと! 8 (8) (電撃コミックス)著者/訳者:あずま きよひこ出版社:アスキー・メディアワークス( 2008-…


 Comments (2)

2 Comments »

  1. >虫は兵器なんだけど犬が怖いとか意外なよつば。

     確かに兵器として用いてましたな(セミ)。おびえたかーちゃんの顔におぃちゃんちょっとゾクッと来ました。

     
    >グラウラーは電気的な構造じゃないとはいえ修理できるとは普通に凄いなあさぎ!

     ……えっ電池入ってないのに鳴くんですか最近のぬいぐるみは!? そんな……はかせみたいな……。
     個人的には恵那ちゃんの、

    「ああ、だって、壊れるなんて思わなかったんだもん!」

     にかなり痛みの共感を……。小学生以下の子がお気に入りのおもちゃを壊されたってソレだけで絶交に陥りかねませんから、恵那ちゃんの焦りようが手に取るように判りました。なまじか恵那ちゃんは責任感が強い子なだけに、洒落になりませんやね。胃痛を覚える小学生。
     しかしソレだけに、あさぎの颯爽とした対応は格好良かったですね! やー直って(治って?)良かったジュラルミン。

    「ジュラルミンなおったの?」
    「なおったよ」

     の次のコマの恵那ちゃんも可愛いですのぅ。安堵安堵。

     
    >よつばは自覚してないだろうけどジュラルミンを妹的なものとして扱ってるんですよね。

     恵那ちゃんのよつばへの対応はもう完全に姉と妹ですよねー。そのよつばにも妹が! 恵那ちゃんもジュリエッタとかを連れ出してよつばと遊ぶと良いのですよー。真面目な恵那ちゃんとよつばの掛け合いが特に大好きです。
     ジャンボが云っていた「キャンプ」に恵那ちゃんとみうらも行くそうですから、今からワッフルワッフルです! ……コレで割と引っかき回すのが好きなあさぎが突如、参加したらジャンボは!?(天体観測には風香が来ましたが気球はあさぎととらこでしたから、そもそもメンバーがどうなるか楽しみです)
     因みに、栗の実を食害するのはゾウムシの幼虫です。クリシギゾウムシっていいます。確かドングリにも付くはず。ゾウムシは穀類全般に付くんですよねウム。

     
    >痛いけど楽しい、よつばの泣き笑いが印象的です。

     小学生の頃、かなり構造の複雑な遊具で空間になっている箇所を「ジャンプで行けるかなー?」と思って全力で走り幅跳びしてみたら中間の丁度、高度が最大になる時点での額の位置に雲梯のバーがあって額に直撃、そのままパチンコ台のパチンコ玉みたいに転げ落ちた経験があります。怪我は日常茶飯事だったので泣きませんでしたが、アレは本当に痛かった……。と同時に首が折れなくて良かった。

     
     ……えー、よりにもよって勤め先で「よつばと!」のポップを描く事になりました。風呂敷残業が許されないので(させてよ)絶対に勤務時間中に上げなければならないという……。無茶言うなぁ!? 色彩画材も碌な品がないのでトンでもない出来になっても勘弁して下さい……。

    Comment by Mya — 2011/12/6 火曜日 @ 6:17:33

  2. 平気に直したです!
    いやー、わりとよくやっちゃうんですよね、この変換ミス…(笑

    Comment by フラン — 2011/12/7 水曜日 @ 13:19:00

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.581 sec. Powered by WordPress