殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2012/3/29 木曜日::

■[漫画]あの夏が始まる…「あの夏で待ってる」1巻

あの夏で待ってる 1 (電撃コミックス)
著者/訳者:I*Chi*Ka
出版社:アスキー・メディアワークス( 2012-03-27 )
コミック ( ページ )
作者サイト:dctpeblog
作者twitter:毒田ペパ子 (pepperco) は Twitter を利用しています

今期アニメで一番好きな作品は何かと問われれば「なつまち」こと「あの夏で待ってる」と答える私です。
という訳でおねがいシリーズ10周年ということで「とらドラ!」スタッフと「おねがい」スタッフが集結し、
宇宙と青春のラブコメ作品を送り届けてくれた訳なんですが、
「おねがい」シリーズと同様、コミカライズも電撃大王でされています。

この1巻では3話の中盤チョイ過ぎまで収録されていますが、実質たった3ヶ月分というハイペースな作りで、
事前に書きためてたんでしょうが、正直ペース配分大丈夫かと心配してしまいます。(笑
しかもこの漫画版1話が載った時、アニメの3話放映直前だったのですが、
漫画版1話がアニメ3話の内容と掛かった話になっているんですよね。
いやー、メディアミックスとして上手い手法だと当時は感心したものです。

作者の毒田ペパ子さんは女性の方らしいのでラブコメっぷりに俄然期待が高まるのですが、
既に3話の時点で不憫な青い子こと柑菜が中学生の頃に海人に惚れ直しているエピソードを挟み、
そのアニメにはない演出で更に読者に柑菜の可愛さを見せつけるわけですよ。
いやー、アニメで結末を知っているだけに残酷ですね! 萌えなんだけども!

まぁ、後書きで黒田さんが仰ってる通り、どんな展開もOKということなので、
ここで意表をついて柑菜ルートに入るという手もあるにはあるのですが…
うーん、個人的にはやっぱりイチカ先輩が好きなのでこのままアニメ通りの展開もアリだとは思うのですが、
今回のようにより柑菜の可愛さや哲朗の切なさといったエピソードを散りばめていくことで、
より青春の盛り上がりに深みを与えてくれる分には大歓迎ですので、
そっち方面に期待していきたいと思います。

関連エントリー


あの夏で待ってる2 (MF文庫J)著者/訳者:豊川一夏出版社:メディアファクトリー( 2012-07-23 )文庫 (…

あの夏で待ってる1 (MF文庫J)著者/訳者:豊川一夏出版社:メディアファクトリー( 2012-03-22 )文庫 (…

魔法科高校の劣等生 追憶編 (1) (電撃コミックスNEXT)著者/訳者:依河和希出版社:KADOKAWA/アスキー・…

エロマンガ先生6巻 出版社:KADOKAWA 原作者名:伏見つかさ 原作者サイト:LUNAR LIGHT BLOG 作…

魔法科高校の優等生 (2) (電撃コミックスNEXT)著者/訳者:森夕出版社:アスキー・メディアワークス( 2013-…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.801 sec. Powered by WordPress