ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…

:: 2012/6/14 木曜日::

■[ラノベ]まさかのTS(精神入れ替わり)展開「ストライク・ザ・ブラッド4 蒼き魔女の迷宮」

ストライク・ザ・ブラッド 4 (電撃文庫 み 3-34)
著者/訳者:三雲 岳斗
出版社:アスキー・メディアワークス( 2012-06-08 )
文庫 ( 290 ページ )
作者サイト:ミクモノグラフィカ
作者twitter:三雲岳斗 (MIKUMO) は Twitter を利用しています
絵師サイト:モフモフ
絵師twitter:全裸の魔術師マニャ子 (manyak) は Twitter を利用しています

いつもは外部からの侵入が難しい魔族特区も、
祭りで賑わう波朧院フェスタだけは例外。
しかし、多くの観光客に紛れて10年越しの計画を始動するため、
招かれざる客も特区に入ってくることで予想できない事態が次々と巻き起こり…?

学園でのヒロインたちがお泊まりイベントで恋の鞘当てをしてをしたと思ってたら、
新ヒロインとして古城の幼馴染み属性な彼女、仙都木優麻が登場。
ボーイッシュで古城との距離感が他より縮んでいるだけでなく天然ジゴロのチートっぷり。
またしても新たな眷獣を従える為の生け贄かと思いきや、
まさかまさかの、古城と精神入れ替わりをすることに…

平和なお祭りから急転直下の事態な上に魔族特区全域で起こっている空間異常と、
裏で糸を引く魔女たちと、それに関わりがあるのか失踪した合法ロリ教師の南宮那月。
緊迫感がありつつもTS状態なためにちょっと緊張感が足りないトコも面白いですね。
特にラ・フォリア王女と紗矢華のコンビは良いコメディっぷりだと思います。
古城が女の子になっていると知った時の王女の言葉なんてかなりツボに来ましたし。(笑

とはいえ、そんな悠長なことを言ってられないくらいに事件は危険水域に達しており、
安心したのも束の間の危地でどうなるのか気になる所でまさかの以下続刊ですよ。
うわー、どうなるんだろうこれ…
1冊に付き1匹の眷獣とか気楽に考えてたら意表を突かれてしまった…

それはそうと折り込み広告の電撃の缶詰で丁度三雲岳人さんが電撃体験を語っておりましたが…
今の三雲岳人さんの成功を考えるとタチバナさん(仮名)の功績は素晴らしいと言わざるを得ないですね。
同窓会とかでお会いになったら是非そのエピソードも公開して頂きたいです。(笑

関連エントリー


ストライク・ザ・ブラッド (13) タルタロスの薔薇 (電撃文庫)著者/訳者:三雲岳斗出版社:KADOKAWA/アスキ…

ストライク・ザ・ブラッド (9) 黒の剣巫 (電撃文庫)著者/訳者:三雲岳斗出版社:アスキー・メディアワークス( 20…

ストライク・ザ・ブラッド APPEND1 人形師の遺産 出版社:KADOKAWA 作者名:三雲岳斗 作者サイト:mik…

ストライク・ザ・ブラッド 6 錬金術師の帰還 (電撃文庫)著者/訳者:三雲岳斗出版社:アスキー・メディアワークス( 2…

ストライク・ザ・ブラッド (8) 愚者と暴君 (電撃文庫)著者/訳者:三雲岳斗出版社:アスキー・メディアワークス( 2…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.417 sec. Powered by WordPress