殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2015/6/14 日曜日::

■[ラノベ]10番目の君「ストライク・ザ・ブラッド 13 タルタロスの薔薇」

本州での聖殲派との戦いを終えて絃神島に戻ってきた古城たち。
しばらくのんびり出来ると思ったら絃神島の要人が暗殺されたり、
絃神島へ向かう船や飛行機が立て続けに問題を起こして流通がストップ。
それらは全てタルタロス・ラプスという魔族特区を潰すテロ組織が関与しており、
その頭目のディセンバーは古い吸血鬼のようで…

12巻でば出番がないどころか出遅れていた煌坂さんですが、
今回はちゃんと冒頭から出番がある上に初っ端からお風呂シーン!
しかも劇中では舞威媛としてのバトル的な見せ場もありまくりで面目躍如でしたね!
まぁ、古城の情婦ポジションは唯里に持っていかれてたけど。(笑

今回の敵は中々に手強かったですね。
テロという防御手段が難しい相手というのもありますけど、
その大義とディセンバーという相手が今までとは違っていたというか。
しかし、それすらも別の陣営の手のひらの上というのが辛い。
うーん、浅葱さんどうなるんでしょうね。

まぁ、何にしても雪菜から感じられる正妻の貫禄が凄かったです。(笑
すぐ傍で煌坂さんたちがバトっているというのに、
古城を欲情させるために半裸になってキャミソールで目隠しプレイとか、
中学生なのに高度すぎるでしょう!
そして雪菜が正妻の貫禄があるとすれば、唯里は愛人の覚悟が出てきた気が…
次ってなんだよ次って…(笑

いやー、次の14巻が楽しみですね!

関連エントリー


ストライク・ザ・ブラッド 19 終わらない夜の宴 出版社:KADOKAWA 作者名:三雲岳斗 作者サイト:mikumo…

ストライク・ザ・ブラッド (12) 咎神の騎士 (電撃文庫)著者/訳者:三雲岳斗出版社:KADOKAWA/アスキー・メ…

ストライク・ザ・ブラッド (14) 黄金の日々 (電撃文庫)著者/訳者:三雲岳斗出版社:KADOKAWA/アスキー・メ…

ストライク・ザ・ブラッド20 再会の吸血姫 出版社:KADOKAWA 作者名:三雲岳斗 作者サイト:mikumonog…

ストライク・ザ・ブラッドAPPEND2 彩昂祭の昼と夜 出版社:KADOKAWA 作者名:三雲岳斗 作者サイト:mik…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 2.012 sec. Powered by WordPress