水上悟志新作「プラネット・ウィズ」1巻が7月30日に発売!
7月からTVアニメ放送開始!

:: 2018/1/24 水曜日::

■[ラノベ]魔法少女マスクドバニー見参!「ストライク・ザ・ブラッド APPEND1 人形師の遺産」

ストライク・ザ・ブラッド APPEND1 人形師の遺産ストライク・ザ・ブラッド APPEND1 人形師の遺産
出版社:KADOKAWA
作者名:三雲岳斗
作者サイト:mikumonographica
作者twitter:三雲岳斗 (@mikumo) on Twitter
絵師名:マニャ子
絵師サイト:モフモフ
絵師twitter:マニャ子 (@manyak) on Twitter
Kindle版まとめ買い:ストライク・ザ・ブラッド

短編集という話でしたが、どうやらBD/DVD特典をまとめた一冊だったらしく、
時系列的には単行本1巻直後くらいの内容ですね。
まぁ、それでも特典と微妙に変わってるらしいので、
特典を持っている人だけの楽しみが残っているのは上手いなぁ、と思います。

アスタルテを作った人形師が”永遠”という概念に取り憑かれ、
それ故に暴走した人形が殺人人形となり、騒動を巻き起こして、
風邪を引いた古城や看病している雪菜に、
人形師を逮捕するためにやってきた煌坂さんに、
何故か巻き込まれる浅葱といった初期キャラがオールキャストで登場する内容になっています。

殺人人形の事件とか割りと血生臭い感じがしましたが、
ラストの古城と雪菜の二人の決め台詞のシーンでは、
いつも通りどころか、むしろ萌え成分が多めになっててニヤニヤしちゃいましたね。(笑
カラーピンナップの意味がやっと理解できたというか、
作者の三雲岳斗さんのサービス精神が素晴らしいと申しましょうか。
もう、大満足でありました。

それにしても煌坂さんって割りと強いんですねぇ…
いや、強いのは知ってましたけどチョロインとしての印象が強くて。
本気でバトルしたらここまで強いんだ、と感心しました。
まぁ、本編で期待するのはチョロインとしてのソレなんですけどね。(笑

次巻での煌坂さんのチョロイン&エロ要員としての活躍に期待しております!

関連エントリー


ストライク・ザ・ブラッドAPPEND2 彩昂祭の昼と夜 出版社:KADOKAWA 作者名:三雲岳斗 作者サイト:mik…

ストライク・ザ・ブラッド (12) 咎神の騎士 (電撃文庫)著者/訳者:三雲岳斗出版社:KADOKAWA/アスキー・メ…

ストライク・ザ・ブラッド18巻 出版社:KADOKAWA 作者名:三雲岳斗 作者サイト:mikumonographic…

ストライク・ザ・ブラッド (13) タルタロスの薔薇 (電撃文庫)著者/訳者:三雲岳斗出版社:KADOKAWA/アスキ…

ストライク・ザ・ブラッド (9) 黒の剣巫 (電撃文庫)著者/訳者:三雲岳斗出版社:アスキー・メディアワークス( 20…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.821 sec. Powered by WordPress