りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2012/6/20 水曜日::

■[漫画]もし日本が重婚社会になったら貴方はどうする?「ダブルマリッジ」

ダブルマリッジ (芳文社コミックス)
著者/訳者:二宮ひかる
出版社:芳文社( 2012-06-16 )
コミック ( ページ )

二宮ひかるさん、最近楽園以外では見ないなー
と思ったら週刊漫画TIMESで描かれていたんですね。
掲載誌が変わっても二宮ひかるさんの漫画の面白さはそのままで、
恋愛における情愛を赤裸々に綴られています。

女性総理が誕生し、少子化問題対策で重婚が法律化されそうなifの日本を舞台に、
新婚で文句のない嫁さんがいながら他に女がいるという、
未婚の男から見ればクズとしか言いようが無い男・生田が主人公。
というか何でこんな男がモテるんだ…
作中の後輩くんの神崎じゃないけどホント理不尽だよなぁ。

DVを受けながら夫を愛しているという女性。
仕事で苦労しながら家庭に居場所がない初老の男性。
好きになった人が結婚したり結婚してたり、真面目なのに損ばかりする若い男。
中学時代好きだった人と不倫関係を持ちながら中庸的な女。
可愛い逆玉的な結婚をしながら婚前から外に女を持つ男。
そして愛する亭主に外に女がいることを知らなかった女。
そんな色々な事情を持つ男女の情愛がねっとりと絡み付いている関係が、
何とも二宮ひかる作品だなぁ、と思うわけです。

個人的には未婚の男、ということでババ引いてばかりの神崎に感情移入してしまうのですが、
結構頑張ったりしてるのに最後まで報われないのが割りと辛いです。
それでいて二股かけながら必ずしも破局、という訳ではない男が傍にいるんだもんなぁ…
ホント理不尽だよなぁ…
はぁ…、私もいろいろありたい…

関連エントリー


セカンドバージン (芳文社コミックス)著者/訳者:二宮ひかる出版社:芳文社( 2016-04-16 ) 作者サイト:写…

神崎くんは独身 (芳文社コミックス)著者/訳者:二宮ひかる出版社:芳文社( 2014-12-16 ) 芳文社の週刊漫画…

さ迷える心臓 二宮ひかる作品集2 (書籍扱い楽園コミックス)著者/訳者:二宮 ひかる出版社:白泉社( 2014-11-…

あまい囁き (書籍扱い楽園コミックス)著者/訳者:二宮 ひかる出版社:白泉社( 2013-11-29 )コミック ( …

まどろみバーメイド3巻 出版社:芳文社 作者名:早川パオ 作者twitter:パオ (@papao_pao) | Tw…


 Comments (1)

1件のコメント »

  1.  実は三回くらいコメントで「週刊まんがタイムで『ダブルマリッジ』連載してますよー」とお伝えしようとしたのですが、そのコメントが全て食べられてしまったのでお伝えできずですトホホ。テーマからしてもう二宮作品そのものという感じですよねホントに。
     ……因みに連載しているのは知っていましたが連載は見てませんでした。どうせ辛くて挫折するので二宮連載はコミックス一気読みがデフォです。ソレでも仕事中に目に入ってしまった二股の件に関してはもうぶる嫉妬とか発生しながら発砲してやりたかったですね。

    コメント by Mya — 2012/6/23 土曜日 @ 2:39:30

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.126 sec. Powered by WordPress