殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2018/7/13 金曜日::

■[漫画]夏の水着とカクテルと「まどろみバーメイド」3巻

まどろみバーメイド3巻まどろみバーメイド3巻
出版社:芳文社
作者名:早川パオ
作者twitter:パオ (@papao_pao) | Twitter
Kindle版:まどろみバーメイド (3)
Kindle版まとめ買い:まどろみバーメイド
DMM電子書籍:まどろみバーメイド (3)

屋台の客、剣堂の依頼で香港一のバーテンダーと言われる「蛇」に会いに香港に赴いた雪。
そこで出会ったのはゆるふわ金髪のシャノンで、
その姉のアシュレイ・フーこそが「蛇」と言われるその人で…

この3巻も面白かったです。
絶対的な自信とそれを裏付ける腕を持ちながら自分を力不足だというアシュレイ。
彼女のその矛盾の理由を洞察する雪は凄かったですね。
何というか、飄々としていて凄みとかは全然ないんだけど、
雪はスルリと心の中に入ってくる不思議な魅力がありますよね。

それにしても「蛇」の正体には驚いたけれど、
この3巻を読み進めると競技会で暴行に及んだ理由も朧気ながら見えてきました。
つまりアシュレイは重度のシスコンなんですね…!
妹のストーカーをするだけでは飽き足らず、
妹のレシピをバカにされたらキレるほどのシスコン!
なるほど、ならば納得というものです。

それと雪の過去も今回少し語られましたね。
泣きイタヤのエピソードの時に少しだけ言及されてましたが、
雪のお母さんが亡くなったことがバーテンダーになる遠因になっていたとは…
それにしても騎帆さんも面倒見良いですよね。
流石は豚の散歩もしてくれる姐御肌…!(笑

まぁ、そんなカタッ苦しい話とは別にしてですね。
夏の海での屋台バーの話が良かったですよね。

こう、女体的な意味で…!
作者の早川パオさんはホットミルクといったエロ漫画雑誌で表紙を任されるレベルで、
女体を描くのが上手いので、とても紙面が映えると思いました!
祥子さんの大胆な水着姿も良いけど、雪の水着姿もまた良い…

次巻では騎帆さんがメインで話が動きそうだけど、
雪が連れてきた「蛇」のせいで大変なことになるみたいですね。
はたしてどうなるんだろう…

関連エントリー


まどろみバーメイド4巻 出版社:芳文社 作者名:早川パオ 作者twitter:パオ (@papao_pao) | Tw…

まどろみバーメイド1巻 出版社:芳文社 作者名:早川パオ 作者twitter:パオ (@papao_pao) on T…

まどろみバーメイド2巻 出版社:芳文社 作者名:早川パオ 作者twitter:パオ (@papao_pao) on T…

セカンドバージン (芳文社コミックス)著者/訳者:二宮ひかる出版社:芳文社( 2016-04-16 ) 作者サイト:写…

スロースターター (芳文社コミックス)著者/訳者:ハルミチヒロ出版社:芳文社( 2016-07-15 ) 試し読み:ス…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.075 sec. Powered by WordPress