りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2012/9/9 日曜日::

■[漫画]例会の長い一日「ナナマルサンバツ」4巻

ナナマル サンバツ (4) (カドカワコミックス・エース)
著者/訳者:杉基 イクラ
出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)( 2012-09-01 )
コミック ( 188 ページ )
作者サイト:†††††いくら亭†††††
作者twitter:杉基イクラ (iqura_s) on Twitter

御来屋にライバル認定されて胸の高鳴りが押さえられない越山ですが、
何というか、身近に女性キャラがいるのにそっちにフラグ立ててそれで良いのかと。
まあ、極一部の層には全然アリなんでしょうけど…

4巻の内容はミッション系女子校の麻ヶ丘が主催で開かれる、
各校持ち回りなクイ研同士の大会、通称「例会」がメインとなっています。
まだまだ初心者だけど、どんどんとクイズにのめり込んでいき、
そして色々と吸収していく越山から目が離せないんですよ。

勿論越山だけでなく、深見さんはお兄さんの事情が垣間見えるだけでなく、
麻ヶ丘が作りだしたクイズのルールをいち早く見抜いて勝ち進んだりと、
どのキャラも魅力的です。
そして同時にクイズが単なる知識量だけではなく、
そのルールによって千差万別になっていくことがよく分かって興味深いんですよね。

また、関東トップの開城高校の老け顔部長の大蔵と笹島先輩の関係が面白いですね。(笑
というか大蔵ってば笹島のことが好き過ぎるだろう…!
これはもう、麻ヶ丘の一部女子生徒は大興奮ですよ!

しかしそんな楽しいばかりのクイズ大会という訳ではなく、
一部に異分子が紛れ込んで…
うーん、これはどうなるんだろうなぁ…
丁度この続きが現在発売中のヤングエース 10月号に載っているのでそちらを読むのもアリかと。
エヴァの続きも掲載されてますし是非是非。

関連エントリー


ナナマル サンバツ -5 (カドカワコミックス・エース)著者/訳者:杉基 イクラ出版社:角川書店( 2013-04-0…

ナナマル サンバツ (2) (角川コミックス・エース 245-5)著者/訳者:杉基 イクラ出版社:角川書店(角川グルー…

ナナマル サンバツ (7) (カドカワコミックス・エース)著者/訳者:杉基 イクラ出版社:KADOKAWA/角川書店(…

ナナマル サンバツ (1) (角川コミックス・エース 245-4)著者/訳者:杉基 イクラ出版社:角川書店(角川グルー…

ナナマル サンバツ (6) (カドカワコミックス・エース)著者/訳者:杉基 イクラ出版社:角川書店( 2013-09-…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 2.057 sec. Powered by WordPress