殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2013/2/3 日曜日::

■[ラノベ]ぅゎょぅι゛ょっょぃ「織田信奈の野望 外伝 邪気眼竜政宗」

織田信奈の野望外伝 邪気眼竜政宗 (GA文庫)
著者/訳者:春日 みかげ
出版社:ソフトバンククリエイティブ( 2012-12-17 )
文庫 ( 321 ページ )
絵師サイト:はうにぶー。
絵師twitter:みやま零 (miyama0) on Twitter

先々月に出てたんですけど今頃感想なう。

タイトルから分かります通り、独眼竜政宗ちゃんの外伝であります。
一応途中で良晴が出てきますけど、それは本編を政宗ちゃん視点から語るという、
そういったモノなので基本はやはり政宗ちゃんになるのです。

割りとネタキャラな印象が強かった政宗ちゃんですけど、
この外伝を読んでその考えを改めましたよ。
ちゃんと史実を踏まえたバックボーンまで考え抜かれていて、
良晴との出会いが如何に重要で心を変革するに至ったかが伝わってくる内容で、
あの良晴との会話シーンには思わずジーンときちゃいました。

政宗ちゃんのハッタリメインの合戦模様も、本編だけだと「メチャクチャだなぁ(笑」
と思ってたんですけどこの外伝を読むとなるほどと思ってしまいました。
政宗ちゃんが堺で得た知識を利用するという英才を感じられる所もあり、
結構考えられてるんだなぁ、と感心されられました。

それにしても政宗ちゃんだけではなく、その母である義姫はカラーピンナップが衝撃的でしたし、
義父の輝宗の惜しみない愛情を与える生き様とか、濃いキャラ立ちをしてましたね。
直江兼続ちゃんも兜だけではなくて印象的なキャラではありましたが、
最後の最後で上杉謙信というキャラの濃さに上書きされた感じがします。

次は多分本編になるでしょうが、やはり織田信奈の野望という作品は面白い!
と再確認出来た良い外伝でした。
外伝だからと敬遠せずに、織田信奈ファンなら是非とも読むべきだと思います。

関連エントリー


織田信奈の野望 9 (GA文庫)著者/訳者:春日 みかげ出版社:ソフトバンククリエイティブ( 2012-07-17 )…

織田信奈の野望 3 (GA文庫)著者/訳者:春日 みかげ出版社:ソフトバンククリエイティブ( 2010-05-15 )…

織田信奈の野望 7 (GA文庫)著者/訳者:春日 みかげ出版社:ソフトバンククリエイティブ( 2011-11-16 )…

織田信奈の野望 6 (GA文庫)著者/訳者:春日 みかげ出版社:ソフトバンククリエイティブ( 2011-06-16 )…

【Amazon.co.jp限定小冊子付き】織田信奈の野望 10 (GA文庫)著者/訳者:春日 みかげ出版社:ソフトバン…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.381 sec. Powered by WordPress