殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2013/7/19 金曜日::

■[漫画]凶つ瞳と直視の瞳「空の境界 the Garden of sinners」3巻

空の境界 the Garden of sinners(3) (星海社COMICS)
著者/訳者:天空 すふぃあ
出版社:講談社( 2013-07-10 )
コミック ( 192 ページ )
公式サイト:最前線
原作者サイト:竹箒
作者サイト:SHIN-KUU index
作者twitter:天空すふぃあ (sphere_tk) は Twitter を利用しています

最前線で連載している「空の境界 the Garden of sinners」の3巻目は、
痛覚残留編の後半部分と伽藍の洞の第一回までを収録。
劇場版も丁度現在TVで放映中ですのでタイミングが良い発売ですね。
TYPE-MOONの原点とも言える作品なのでFate/Zero等で最近入った人は、
この良質なコミカライズを入り口にするのも有りなのではないでしょうか。

痛覚残留での主要人物はもちろん浅上藤乃なんですけど、
式とは似て非なるヒロインなんですよね、本当に。
異能を宿す一族に生まれ、異能を望まれた式と望まれなかった藤乃。
殺人を嗜好する式と殺人に快楽を求める藤乃。
そして一番決定的な違いは黒桐幹也に選ばれた式と選ばれなかった藤乃。
そんな二人の常軌を逸した争いは読んでいて少々切ない気持ちにもなりましたね。

それにしてもこの二人の戦いなんですが、既に原作、劇場版と体験していたこともあり、
十分心構えが出来ていたつもりだったので驚くつもりは全くなかったんですが…
ぶっちゃけて言うとWeb上で読んだ時、かなりの衝撃を受けましたね!
あぁ、漫画ってこういった表現まで可能なんだ!
って感じで興奮しましたよ。
これは是非実際に読んで体験して欲しい種類の衝撃度ですよ、ホント。

そもそも奈須きのこ作品って漫画にするのって凄く難しいと思うんですよ。
それを佐々木少年さんが「月姫」やり遂げただけでも凄いのに、
天空すふぃあさんも「空の境界」を文句なしのクオリティで成し遂げるだけでなく、
更に読者の想像を上を行く内容を仕上げてきて素晴らしいの一言ですよ。
原作ストックはまだ半分以上残っているのでこの先も最後まで描ききって欲しいですね。
追いかけて行きますので!

関連エントリー


空の境界 the Garden of sinners(2) (星海社COMICS)著者/訳者:天空 すふぃあ出版社:講…

空の境界 the Garden of sinners(6) (星海社COMICS)著者/訳者:天空 すふぃあ出版社:講…

空の境界 the Garden of sinners(5) (星海社COMICS)著者/訳者:天空 すふぃあ出版社:講…

空の境界 the Garden of sinners(1) (星海社COMICS)著者/訳者:天空 すふぃあ出版社:講…

空の境界 the Garden of sinners(4) (星海社COMICS)著者/訳者:天空 すふぃあ出版社:講…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.413 sec. Powered by WordPress