殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2013/8/30 金曜日::

■[漫画]智花視点のスピンオフ!「ロウきゅーぶ! は~ふたいむ」1巻

ロウきゅーぶ! は~ふたいむ (1) (電撃コミックスNEXT)
著者/訳者:たかみ裕紀
出版社:アスキー・メディアワークス( 2013-08-27 )
コミック ( 178 ページ )
作者サイト:さぐちきん。-蒼山サグ 個人ページ-
作者twitter:蒼山サグ (SagAoyama) on Twitter
作者サイト:たかみゅめも
作者twitter:たかみ裕紀 (tkm_yuki) on Twitter

電撃G’sFestivalで連載している智花視点のスピンオフ「ロウきゅーぶ! は~ふたいむ」ですが、
スピンオフと言っても作者は相変わらず素晴らしい作画力を発揮するたかみ裕紀さんですし、
原作6,7巻を下敷きにして組み直しているだけなので今までと大きく変わるほどではありません。
むしろアニメ2期で放映中のストーリーと同じ話をやることによって、
綺麗にシンクロしながら、別の視点での新鮮さも出しており非常に優秀なスピンオフになっております。

まず、本作の主人公は湊智花ちゃん11歳です。

rokyubu_halftime01_01

ですので智花を中心として物語が進んでいくんですが、
基本的な流れはアニメ2期でも放映された原作そのままですがちょっぴりアレンジされており、
6巻収録の短編を一つの物語といて再構成するだけではなく、
我侭中学生の四ッ谷奈那とは初期から因縁があったり、
転校前のクラスメイトの和解シーンがあったりと色々と補完されています。

そのアレンジが特に顕著なのが智花のパパである忍さんに関するエピソード。
原作ではとにかく厳しい、というイメージが強かった忍さんですが、
その拘束的とまで感じるほどに厳しくする理由が、
”去年智花と一緒に行ったお祭りでバスケ部員の智花への陰口を聞いてしまったから”
という事がわかり、「あぁ、この人も智花のことが大切なだけの親バカだったんだなぁ」
と納得して感じ入った次第です。
こういったアレンジは凄く好きですよ!

また、智花視点ではあるのですが各キャラの魅力は相変わらずです。
具体的に言うと大天使ひなたちゃんが相変わらず可愛すぎるという事なんですが!
浴衣姿でのはいてない状態だったり、
真帆と一緒に裸ビブスになる所はマジでマーベラス!

rokyubu_halftime01_02

他にも智花のおしっこが漏れそうな所とか見所満載なので、
「ロウきゅーぶ!」ファンは是非とも読むべきだと思います!
第1話は試し読み出来ますのでそちらでもチェックしてみて下さい!
原作は完結したけど、まだまだ小学生は最高だぜ!

関連エントリー


ロウきゅーぶ! は~ふたいむ (2) (電撃コミックスNEXT)著者/訳者:たかみ 裕紀出版社:KADOKAWA/アス…

ロウきゅーぶ! は~ふたいむ (3) (電撃コミックスNEXT)著者/訳者:たかみ裕紀出版社:KADOKAWA/アスキ…

ロウきゅーぶ! 1 (電撃コミックス)著者/訳者:蒼山 サグ出版社:アスキー・メディアワークス( 2011-04-27…

ロウきゅーぶ! (8) (電撃コミックス)著者/訳者:たかみ裕紀出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス(…

ロウきゅーぶ! (7) (電撃コミックス)著者/訳者:たかみ裕紀出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス(…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.570 sec. Powered by WordPress