僕の心のヤバイやつ 2巻、9月6日発売予定!
恋を自覚した市川と、恋を自覚する山田の悶絶、両片想いラブコメ最新巻!

:: 2014/2/15 土曜日::

■[漫画]殺人鬼包囲網「危ノーマル系女子」2巻

危ノーマル系女子 (2) (メテオCOMICS)
著者/訳者:真田ジューイチ
出版社:ほるぷ出版( 2014-02-12 )
コミック ( 164 ページ )
公式サイト:危ノーマル系女子
作者pixiv:「真田ジューイチ」のプロフィール [pixiv]
作者twitter:真田ジューイチ (sanadaeleven)さんはTwitterを使っています

鈴木朝人(26)は女子高の教師。
少々特殊な職業なため特有の悩みはあれど、職場の同僚や生徒とも関係は良好。
しかしその趣味は思春期少女の殺害。
そんな殺人鬼のターゲットにシンヤの妹・御種迷が狙われたことで、
事態は少しずつ動くことに…

1巻は危ノーマルな少女たちの強烈な顔見せだったけれど、
2巻はそんな少女たちをシンヤが動かす事件が描かれてます。
それが女子高教師な殺人鬼を巡る事件というのがアブノーマル極まりないけど、
少女たちに比べたらまだまだ危ノーマルじゃないのが彼の敗因かな。

それにしても今回は十華さん大活躍でしたね。
高度に発達したストーカーと探偵は区別がつかないと言いましょうか。
でも、シンヤへの愛を表現したストーカーとそれ以外の男への調査を分けて考えてるあたりは、
ストーカーとしての矜持みたいなのを感じました。

abnormal02_01

うーん、危ノーマル。

しかし事件の結末が偶然なのかどうかも不明だけど、、
さつきがマジ切れした理由も判然としないというか…
うーん、殺人鬼としての矜持か何かがあるのかなぁ…
どちらにしろ危ノーマルな結末でしたね。
面白かったけどね!

関連エントリー


危ノーマル系女子 1 (メテオCOMICS)著者/訳者:真田ジューイチ出版社:ほるぷ出版( 2013-01-10 )コ…

危ノーマル系女子(3) (メテオCOMICS)著者/訳者:真田ジューイチ出版社:ほるぷ出版( 2015-08-11 )…

お前ら全員めんどくさい!(3) (メテオCOMICS)著者/訳者:TOBI出版社:ほるぷ出版( 2015-06-12 …

ヒャッコ 7 (フレックスコミックス)著者/訳者:カトウハルアキ出版社:ほるぷ出版( 2013-01-12 )コミック…

少女政府 ベルガモット・ドミニオンズ(4) (メテオCOMICS)著者/訳者:高田慎一郎出版社:ほるぷ出版( 2014…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.689 sec. Powered by WordPress