殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2014/11/20 木曜日::

■[漫画]ふたりの熱量「白衣のカノジョ」5巻

白衣のカノジョ 5 (ヤングジャンプコミックス)
著者/訳者:日坂 水柯
出版社:集英社( 2014-11-19 )
作者サイト:日坂水柯(ヒサカミカ)日々ヲ記ス
作者twitter:日坂水柯(@hisaka_mika)さん | Twitter

11ヶ月ぶりの新刊ですが、それは雑誌の都合というか仕方ないというか。
しかしその雑誌の方も今度からまた移動になってGJ本誌に。
そのお陰で掲載ペースは早まりそうだけど、
移籍したばかりなのでプロローグから始まっているので、
続きを読みたい私としてはちょっともどかしい所もあったりも。

さて、4巻で正式に付き合うことになった二人ですが、
ここへきて遂に結婚に関する話が…!
うん、まぁ、二人とも良い大人ですからそういった話も出るでしょう。
しかし、そのプロポーズのTPOは良いんでしょうか。
支倉先生的にはアリみたいだけど。
こういったことが日常と言える支倉先生はアリだと思います。

しかし結婚ということで「うち」という言葉が出てきたことで、
支倉先生が嬉しくて顔が赤くなっていたのは良かった…!
こんなに可愛い子を嫁にもらうだなんて桑原先生は果報者すぎです。
黒髪ロングで眼鏡な支倉先生も遂に人妻属性に…!
まぁ、それまでちょっと期間があるみたいですが。

仕事のこともそうですが、それぞれの家族の事もあるし、
何事もスムーズに運ぶとは思いませんが、
何だかんだで肌と肌の触れ合いを重ねながら進んでいくんだと思います。

移籍して掲載ペースが変わるみたいですけど、
この雰囲気は変わらず続いて欲しいですね。

余談ですが、桑原先生の妹ちゃんも眼鏡っ娘でしたね。
好きだなぁ、眼鏡っ娘…(笑

関連エントリー


白衣のカノジョ 3 (ヤングジャンプコミックス)著者/訳者:日坂 水柯出版社:集英社( 2013-03-19 )コミッ…

白衣のカノジョ 2 (ヤングジャンプコミックス)著者/訳者:日坂 水柯出版社:集英社( 2012-05-18 )コミッ…

白衣のカノジョ6巻 出版社:集英社 作者名:日坂水柯 作者サイト:日坂水柯(ヒサカミカ)日々ヲ記ス 作者twitter…

白衣のカノジョ 1 (ヤングジャンプコミックスBJ)著者/訳者:日坂 水柯出版社:集英社( 2011-07-19 )コ…

王様の仕立て屋 3 〜サルトリア・ナポレターナ〜 (ヤングジャンプコミックス)著者/訳者:大河原 遁出版社:集英社( …


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.558 sec. Powered by WordPress