殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2015/2/27 金曜日::

■[漫画]純文学に革命を起こす少女の物語「響 ~小説家になる方法~」1巻

響~小説家になる方法~ 1 (ビッグコミックス)
著者/訳者:柳本 光晴
出版社:小学館( 2015-02-27 )

作者サイト:TTT

「女の子が死ぬ話」「きっと可愛い女の子だから」を描いた柳本光晴さんの新作がこの「響 ~小説家になる方法~」です。
柳本光晴さん、もといミハルさんにとって初めての長期連載作なんですが、
連載場所がビッグコミックスペリオールというから意外です。
ラブコメが得意なミハルさんにスペリオールみたいなおっさん雑誌が合うのか不安だったんですが、
蓋を開けてみたら、これ以上ないくらいにスペリオールに合った作品でした。

出版不況が叫ばれる中、圧倒的に売れていないジャンル”純文”
その編集部の新人賞宛に投稿されるも直筆不可なので捨てられていた直筆原稿。
それに目を留めた女性編集部員の花井はその面白さに愕然としてしまう。
太宰以来の革命を起こせる魅力があると確信できる原稿だったが、
連絡先すら書かれておらず、判るのは「鮎喰響」という作者名だけ。
そして、時を同じくして高校に進学したばかりの女子高生が、
文芸部室で不良に喧嘩を売られた直後に容赦呵責無く相手の指をへし折る事件が発生。

hibiki_novel01_01

その鮮烈にして独特の感性を持った少女の名前は鮎喰響と言い…

この漫画はいわゆる純文学を執筆する天才少女・鮎喰響の物語です。
ミハルさんが同人誌で描いていた「日菜子さん」シリーズもそうですが、
天才少女とイケメン男子を描かせたら半端ないですね。
確固たる信念が自分の中にある響の行動は一本芯が通っているんだけど、
常識的に見ると奇天烈というかキチガイのボーダーライン。
そんな彼女に惚れているイケメン男子の椿涼太郎は中身もイケメンで、
社交的であり、響にも真っ直ぐに好意を伝える姿は同性から見ても憧れます。

そんな涼太郎は響に普通の少女としての幸せの道を歩んで貰いたいけど、
響の圧倒的すぎる才能は編集部員からは文壇の革命を嘱望され、
文芸部の先輩で見た目はギャルだけど文学少女、文才もソコソコあるの凛夏の自信を、
木っ端微塵に粉砕するほどで…
うーん、涼太郎の望みが叶えられる未来が見えない…

とはいえ、確かに涼太郎の言う通り、響にも普通の女の子っぽい所があるんですよね。
同い年の子に「ダサい」と言われて地味に気にしてる所とか。

hibiki_novel01_02

そして涼太郎の素直すぎる言葉に照れて反射的に理不尽な事をしてしまう所とか。
他にも本屋で転んだ男の子を助け上げながら軽くお説教をしたりとか、
自分の作品が「面白い」と言われて素直(?)に喜んだりとかね。
そういった所が可愛いと思うし、涼太郎が惚れてる所なんでしょう。

それとミハルさんの作品に顕著な事なんですが、どのキャラクターも立ってるんですよ。
響と涼太郎だけではなく、先輩の凛夏に響に骨を折られた不良のタツヤ。
それに高校デビューに失敗したかよちゃんも個性が滲み出ているんですよ。
それは少ししか出番がない編集部の人間にも言えており、
そこは素直に凄いな、と毎回思わされます。

作中の響の作品みたいに漫画界に革命を起こせるかは判りませんが、
漫画が好きな人の多くには心に響くモノがあると思います。
色々な人に是非読んで欲しいです。

関連エントリー


響 〜小説家になる方法〜8巻 出版社:小学館 作者名:柳本光晴 作者サイト:TTT Kindle版:響~小説家になる方…

響~小説家になる方法~ 3 (ビッグコミックス)著者/訳者:柳本 光晴出版社:小学館( 2015-12-28 ) 作者…

響 〜小説家になる方法〜2巻 出版社:小学館 作者名:柳本光晴 作者サイト:TTT Kin…

響~小説家になる方法~ 4 (ビッグコミックス)著者/訳者:柳本 光晴出版社:小学館( 2016-06-30 ) 作者…

響 〜小説家になる方法〜7巻 出版社:小学館 作者名:柳本光晴 作者サイト:TTT Kindle版:響~小説家になる方…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.580 sec. Powered by WordPress