僕の心のヤバイやつ 2巻、9月6日発売予定!
恋を自覚した市川と、恋を自覚する山田の悶絶、両片想いラブコメ最新巻!

:: 2015/2/14 土曜日::

■[ラノベ]聖殲派を駆逐せよ!「ストライク・ザ・ブラッド 12 咎神の騎士」

年末年始の里帰りのはずが連絡を取れなくなった凪沙を心配して、
絃神島を出ようとした古城を止めようとする那月ちゃんと獅子王機関。
しかも獅子王機関からは三聖の一人である閑古詠が出張ってきて、
古城と雪菜は海の底に沈められるんだけど、何故か目覚めたら本土の温泉旅館で…

聖殲派だとか咎神カインだとか物語の根幹をなす要素が出てきたり、
敵味方が入り乱れるバトル展開が凄かったりしましたけど、
やはりこの作品の見所はエロラブコメだよなぁ、と思った次第であります。
攻魔師の羽波唯里に出会う前からフラグ立てるとか古城くんが流石すぎる。

でも今回のメインヒロインはやはり雪菜だよなぁ。
霧葉に嫉妬するのは序の口で、
シスコン古城に妹の凪沙と同じ扱いをされただけで機嫌が直るとか、
チョロ坂さんに感化されすぎなほどのチョロさには参りましたよ。(笑
更には唯里も思わず「夫婦か!」とツッコミを入れてしまうナチュラルな仲睦まじさとか、
正に正妻の貫禄という感じでしたね!
浅葱さん、このままではスク水っぽいコスだけでは挽回出来ませんぜ!

でもまぁ、浅葱は今回出番があったし活躍もしてたからまだ良かったけど、
煌坂は出番がないというか出遅れすぎだったからなぁ…(笑
11巻で出てこなかったから今回は活躍すると思ってだけに少々ガッカリでしたねー
これは煌坂さんの活躍は次回へ持ち越しかな?
次回のチョロ坂さんのチョロ可愛さに期待したいと思います!

関連エントリー


ストライク・ザ・ブラッド APPEND1 人形師の遺産 出版社:KADOKAWA 作者名:三雲岳斗 作者サイト:mik…

ストライク・ザ・ブラッド (13) タルタロスの薔薇 (電撃文庫)著者/訳者:三雲岳斗出版社:KADOKAWA/アスキ…

ストライク・ザ・ブラッド (14) 黄金の日々 (電撃文庫)著者/訳者:三雲岳斗出版社:KADOKAWA/アスキー・メ…

ストライク・ザ・ブラッド20 再会の吸血姫 出版社:KADOKAWA 作者名:三雲岳斗 作者サイト:mikumonog…

ストライク・ザ・ブラッド16 陽炎の聖騎士 (電撃文庫)著者/訳者:三雲 岳斗出版社:KADOKAWA( 2016-1…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.371 sec. Powered by WordPress