殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2015/12/7 月曜日::

■[漫画]波乱万丈なSQ一回戦!「ナナマルサンバツ」11巻

ナナマル サンバツ (11) (カドカワコミックス・エース)
著者/訳者:杉基 イクラ
出版社:KADOKAWA/角川書店( 2015-12-02 )

作者サイト:†††††いくら亭†††††
作者twitter:杉基イクラ(@iqura_s)さん | Twitter

Kindle版:ナナマル サンバツ (11)

Kindle版まとめ買い:[まとめ買い] ナナマル サンバツ

クイズに青春を捧げた中高生の祭典「SQ」
この11巻ではその一回戦のラストまで描かれてるんですが、
中々に容赦無いですね。
ここであそこが落ちるのかー、と思わされます。

開城高校までも苦戦する多答マイノリティー問題。
笹島率いる文蔵高校も例に漏れず中々抜け出せない中、
次々と他のチームが運だけで勝ち抜けてしまうのはハラハラしますね。
普通の例会と違ってバラエティ向けに運の要素が強いからなんだけど、
その運を手繰り寄せ、活用できる実力がクイズガチ勢にはあると思うんですよ!

つまり、たとえ一度失敗してもそこで諦めない千明さん可愛いということです。

nanamaru11_01

これは新名部長が惚れ直すのも仕方ないですわ。
まぁ、もし結婚するならそこにいる問題児の明良くんが義弟になるんですけども。
とはいえ新名なら明良くんをコントロールできそうな気もする。

今回は新名部長が千明さんに惚れた描き下ろしエピソードもあったりと、
千明さんのヒロイン度は高かったですが、
やはり一番のヒロインは深見さんかなぁ。

nanamaru11_02

妹属性というのは中々に強力ですよ。
動画を見てコメントしている人たちの中にノックアウトされている人がいるっぽいですが、
それもわかるというものです。
まぁ、お弁当の中身が残念だったりするあたり、
どうやっても深見さんだなぁ、と思わされますが。(笑

さて、次からは二回戦です。
今度はチームVSチームという異例なモノで、
しかも文蔵が組むのがイレギュラーなチームということもあり、
二回戦もまだまだ盛り上がりそうだし、波乱がありそうですね!
12巻も楽しみです。

関連エントリー


ナナマル サンバツ (3) (カドカワコミックスAエース)著者/訳者:杉基 イクラ出版社:角川書店(角川グループパブリ…

ナナマル サンバツ (7) (カドカワコミックス・エース)著者/訳者:杉基 イクラ出版社:KADOKAWA/角川書店(…

ナナマル サンバツ (1) (角川コミックス・エース 245-4)著者/訳者:杉基 イクラ出版社:角川書店(角川グルー…

ナナマル サンバツ -5 (カドカワコミックス・エース)著者/訳者:杉基 イクラ出版社:角川書店( 2013-04-0…

ナナマル サンバツ (4) (カドカワコミックス・エース)著者/訳者:杉基 イクラ出版社:角川書店(角川グループパブリ…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.312 sec. Powered by WordPress