殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2016/4/5 火曜日::

■[ラノベ]空へ…「ナイツ&マジック」6巻

ナイツ&マジック6 (ヒーロー文庫)
著者/訳者:天酒之瓢
出版社:主婦の友社( 2016-03-30 )

作者サイト:絵師空域 — Index
作者twitter:天酒之瓢 (Amazake_Write)さんはTwitterを使っています
絵師サイト:D.S.B.
絵師twitter:黒銀 (kkkkurogin)さんはTwitterを使っています


ヤングガンガンでコミカライズが始まるらしく、おめでとうございます。
ヒーロー文庫は小説家になろう出身の面白い作品が多くて満足しているんだけど、
メディアミックスが弱いことだけがネックだと思っていただけに、
これを足がかりとして頑張って欲しいところです。
それにしてもヤングガンガンはMF文庫JにGA文庫に電撃文庫にヒーロー文庫と、
呉越同舟どころではない大所帯になってきたなぁ…(笑

久しぶりの新刊である「ナイツ&マジック」ですが2章構成になっています。
前半は飛空船を鹵獲したことで手に入れた源素浮揚器を元に、
相も変わらずエルネスティが暴走して一気に飛翔騎士を作ってしまうわけなんですが、
そこに到るまでの試行錯誤の連続と地道な特訓がこの作品の醍醐味だと思うんですよ。
本気で作って失敗し、そこから得られた知見を元に新たな発想を加えて改良し、
少しずつ形になっていくというプロセスが技術者的に面白いのです。
特に推進装置のせいで暴走しちゃうアディが面白いですね!(笑
まぁ、アディにとっては笑い事ではないでしょうけど。
よく酔わなかったなぁ、と無駄に感心します。

後半はボキューズ大森海への探索行とそこで待ち受ける脅威の章。
一筋縄ではいかないと予想はしていたけれど、
その予想を軽く上回る魔獣の特性には戦慄しましたね。
これは確かに幻晶騎士の天敵と言えましょう。
そんな天敵を相手に自然界のバランスとかそういったものを完全に無視して、
滅ぼそうと襲い掛かるエルくんは相変わらずぶっ飛んでると思いましたね!

しかしここにきて意外な展開になってきましたね。
大森海の奥地でエルとアディが出会ったアレとどうなるのか。
Web原作と若干の差異があるだけに気になりますね。
というかコミカライズの方も気になるなぁ。
ホントどうなるんだろう。
できれば早めに続きが出てくれると嬉しいです。

関連エントリー


ナイツ&マジック 4 (ヒーロー文庫)著者/訳者:天酒之瓢出版社:主婦の友社( 2014-04-28 )文庫 ( 37…

ナイツ&マジック 7 (ヒーロー文庫)著者/訳者:天酒之瓢出版社:主婦の友社( 2017-03-25 ) 作者サイト:…

ナイツ&マジック 5 (ヒーロー文庫)著者/訳者:天酒之瓢出版社:主婦の友社( 2015-03-30 ) 作者サイト:…

ナイツ&マジック 1 (ヒーロー文庫)著者/訳者:天酒之瓢出版社:主婦の友社( 2013-01-30 )文庫 ( 34…

ナイツマジック 3 (ヒーロー文庫)著者/訳者:天酒之瓢出版社:主婦の友社( 2013-09-30 )文庫 ( 376…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.889 sec. Powered by WordPress