りゅうおうのおしごと! 12 小冊子付き限定版 2月14日発売!
小冊子はまるごと姉弟子だ!

:: 2016/4/24 日曜日::

■[漫画]コメディラブコメシリアスごった煮「冬目景作品集 空中庭園の人々」

冬目景作品集 空中庭園の人々 (バーズコミックス)
著者/訳者:冬目 景
出版社:幻冬舎( 2016-04-23 )

冬目景作品と言えば何を思い浮かべるでしょうか?
「イエスタデイをうたって」のようなラブコメ漫画?
「ももんち」のようなコメディ多めの漫画?
「羊のうた」のような退廃的なシリアス漫画?
この「空中庭園の人々」はそれらの要素が詰まった短編集です。

コメディ作品好きには宇宙人やゾンビが出てくる
「ELEMENT7」「コビト事情」「Apartment of the Dead」が面白いですし、
ちょっと不思議系な「夕​闇古書市」も面白いです。
そしてラブコメの「天国のドア」は読んでてドキドキハラハラしましたし、
「青密花」は「羊のうた」のような退廃的でいながら愛が重いディープな作品でした。

個人的には「ELEMENT7」「コビト事情」「Apartment of the Dead」の3部作が良いですね。
同じアパートに住む人々がそれぞれ宇宙人とかに出会うコメディなんですが、
どれもがシチュエーション的にはSFやオカルトなのに、
中身はコミカルに描かれていて読んでて凄く楽しかったです。
美人なゾンビの下着姿を見るのが同じ女性というのも何か良いですよね。
別に百合とかそういった雰囲気はないんだけど、何か良いのです。

それでいて「青密花」はとても重いんですよねぇ…
自殺した姉の真実が常識的にありえないんだけど、心に重く響くんですよ。
このシリアスな漫画の面白さも、コメディ作品の面白さも冬目景作品の魅力なので、
冬目景作品が好きな人には是非読んで欲しいですね。

それと「LUNO」の新装版も出たみたいです。
結構豪華みたいなので旧版持っていない人はどうぞ。

新装版 LUNO (KCデラックス コミッククリエイト)

関連エントリー


幻影博覧会 3 (3) (バーズコミックス)著者/訳者:冬目 景出版社:幻冬舎コミックス( 2009-03-24 )定…

空電ノイズの姫君3巻 出版社:幻冬舎 作者名:冬目景 Kindle版:空電ノイズの姫君 (3) Kindle版まとめ買…

空電ノイズの姫君1巻 出版社:幻冬舎 作者名:冬目景 Kindle版:空電ノイズの姫君 (1) DMM電子書籍:空電ノ…

空電ノイズの姫君2巻 出版社:幻冬舎 作者名:冬目景 Kindle版:空電ノイズの姫君 (2) Kindle版まとめ買…

イエスタデイをうたってEX~原点を訪ねて 冬目景 初期短編集~著者/訳者:冬目 景出版社:集英社( 2009-11-2…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.081 sec. Powered by WordPress