僕の心のヤバイやつ 2巻、9月6日発売予定!
恋を自覚した市川と、恋を自覚する山田の悶絶、両片想いラブコメ最新巻!

:: 2018/4/9 月曜日::

■[漫画]一番好きなことを全力で「空電ノイズの姫君」2巻

空電ノイズの姫君2巻空電ノイズの姫君2巻
出版社:幻冬舎
作者名:冬目景
Kindle版:空電ノイズの姫君 (2)
Kindle版まとめ買い:空電ノイズの姫君
DMM電子書籍:空電ノイズの姫君 (2)

ギター・ボーカルのメンバーを亡くしてしまったという状況も父にかぶるのと、
男子大学生二人に土下座され、断りきれなくてバンドに入ることになったマオ。
父へはそのことを中々言い出せずにいる中で、
友人になった夜祈子との仲は深まっていき…

正直言って、予想以上の青春っぷりです。
冬目景作品だからもっと寂寥感溢れるダウナーな雰囲気になると思ってたんですが、
一番好きなことを全力で頑張りたいと主張したり、
初めてのライブで他のバンドに悪い意味で引っ張られて失敗して泣いたり、
熱量が感じられる展開で驚きました。

それと夜祈子のキャラクターも意外というか。
黒髪ロングストレート女子とか切れ味鋭いクール系なイメージだったけど、
確かに切れ味は鋭いけどクールというよりパッションというか。
マオの父が憧れのTAKUMIだと知った時のリアクションとか超ミーハーだし、
学校サボってマオと海に行った時の様子を見てると、
クールというイメージは見事に崩壊しますね。(笑

青春グラフィティとして予想以上に熱量を帯びてきたので、
これはこれで面白くなってきましたよ。
マオには一度の失敗ではめげずに頑張って欲しいし、
夜祈子もバンドメンバーになって欲しいものであります。
まぁ、その場合は恋愛関係でもつれそうな気がするけど。(笑

関連エントリー


空電ノイズの姫君3巻 出版社:幻冬舎 作者名:冬目景 Kindle版:空電ノイズの姫君 (3) Kindle版まとめ買…

空電ノイズの姫君1巻 出版社:幻冬舎 作者名:冬目景 Kindle版:空電ノイズの姫君 (1) DMM電子書籍:空電ノ…

幻影博覧会 3 (3) (バーズコミックス)著者/訳者:冬目 景出版社:幻冬舎コミックス( 2009-03-24 )定…

冬目景作品集 空中庭園の人々 (バーズコミックス)著者/訳者:冬目 景出版社:幻冬舎( 2016-04-23 ) 冬目…

彼女のひとりぐらし ツーアウト満塁1巻 出版社:幻冬舎 作者名:玉置勉強 作者サイト:玉置勉強のサイト 作者twitt…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.471 sec. Powered by WordPress