殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2016/7/17 日曜日::

■[漫画]いびつなトライアングラー「スロースターター」

スロースターター (芳文社コミックス)
著者/訳者:ハルミチヒロ
出版社:芳文社( 2016-07-15 )

試し読み:スロースターター
作者サイト:Harumichihiro INFO

山浦緑はアニメやゲームをこよなく愛する二次元の嫁を持つ男。

slow_starter_01

このまま三次元の女には一生縁がないままの人生かと思いきや、
友人のやけ酒に付き合った先の倶楽部で三次元の女と縁(物理)が出来てしまう。

slow_starter_02

酷く酔っていた女の子、五十嵐あざみを介抱していたら、
図らずもお持ち帰り状態になり、
しかも彼女の方から積極的にキスをしてきて…

slow_starter_03

あざみの好きな相手が女の子で、結ばれるはずがないからと緑を関係を持つことに…

この作品はやけ酒で緑と関係を持ったあざみと、
あざみが好きな相手のかおる。
そして女に免疫のない緑の奇妙な関係を描いた物語です。

いやー、ハルミチヒロさんの描く漫画は良いね… 実に良い…
適度に男女にリアリティがあるんだけど、
それを嫌味に感じさせない匙加減が絶妙なんですよね。
だから無駄に傷付くことなく、それでも心に残る面白さがあるんだなぁ。

あざみがかおるにヤキモチを焼いてもらうために、
緑と関係を持ったことを報告するところとか実に良いよね…
それにあざみに壁ドンされた時の緑のリアクションは実にアニオタらしいし、
あざみのドン引きっぷりも三次元の女の子らしくて実に良いんだ…
それにしてもハルミチヒロさんの描く女の子は壁ドンが似合うよね…(笑

かおるのめんどくさくて怖くてあざとい女の子らしさも、
緑のアニオタっぷりには通じてないのは笑ったなぁ。
とはいえアニオタでもあざみと関係を持った時といい、
三次元の女の子に免疫がないだけで興味がないわけがないでない、
そんなリアリティを持ち合わせている緑のキャラクターが良かったです。

1巻完結という短さからも手を出しやすいと思うので、
是非とも読んで欲しい作品ですね。
試し読みもあるのでまずはそちらを是非是非!

関連エントリー


夜をとめないで (書籍扱い楽園コミックス)著者/訳者:ハルミチヒロ出版社:白泉社( 2014-11-28 ) 作者サイ…

柔肌 出版社:白泉社 作者名:ハルミチヒロ 作者サイト:Harumichihiro INFO Kindle版:柔肌 D…

ダブルマリッジ (芳文社コミックス)著者/訳者:二宮ひかる出版社:芳文社( 2012-06-16 )コミック ( ペー…

あにいもうと著者/訳者:ハルミチヒロ出版社:白泉社( 2016-12-22 ) 作者サイト:Harumichihiro…

神崎くんは独身 (芳文社コミックス)著者/訳者:二宮ひかる出版社:芳文社( 2014-12-16 ) 芳文社の週刊漫画…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.272 sec. Powered by WordPress