殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2016/7/28 木曜日::

■[漫画]アニメも原作もがんばるぞい!「NEW GAME!」4巻

NEW GAME! (4) (まんがタイムKRコミックス)
著者/訳者:得能 正太郎
出版社:芳文社( 2016-07-27 )

作者サイト:ショウタロウのイラスト置き場
作者twitter:得能正太郎(@tokutaro)さん | Twitter
Kindle版:NEW GAME! (4)
Kindle版まとめ買い:NEW GAME!

憧れの八神コウと一緒にキャラデザをすることになった青葉。
一生懸命に仕事を進めているともうすぐ入社して一年が経とうとしていて、
イーグルジャンプでは青葉以外も色々と成長していて、
更に青葉の友達のねねっちも頑張っていて…

TVアニメも絶好調でがんばるぞい! な「NEW GAME!」の4巻ですが、
全ページ描き下ろしのスピンオフ5巻と同日発売です。
しかもTVアニメ放映中に単行本を出すためにこの半年毎号2話掲載してたんですよね。
モノを売る商売的にはとても正しいと思うのですが、凄い仕事量だなぁ…

そして本編でもモノを売る商売としては正しいけれど、
青葉には厳しい現実が突きつけられて読んでて胸を締め付けられましたね。
名前が売れている八神さんを前面に出そうとする上層部と、
初のメイン仕事なのに裏方にさせられる青葉の立場が辛い。
それでも腐らずに無駄になることがわかっているキービジュアルを仕上げ用と、
ひたむきに頑張る青葉の姿は応援したくなるものでしたし、
キャリアに裏打ちされた八神さんとの実力差を目の当たりにして、
悔し涙を流す青葉は本当に成長したなぁ、と感動しちゃいます。

成長といえばねねっちもコツコツ頑張って成長していてビックリですね。
青葉の頑張りに感化されたんだろうけど、
プログラマーとして実力を付けてまだまだ未熟ながら現場に飛び込もうとするとか、
登場初期のあのお気楽さからは考えられない気概ですよ。

そういった社会人成長モノとしての芯がある上で、
萌え4コマらしいエピソードを交えながら、
重くなり過ぎないように話が進むのはとても良かったです。
カラーピンナップがみんなのネグリジェ姿でしたしね!(笑

関連エントリー


NEW GAME! (1) (まんがタイムKRコミックス)著者/訳者:得能正太郎出版社:芳文社( 2014-02-27…

NEW GAME!7巻 出版社:芳文社 作者名:得能正太郎 作者サイト:ショウタロウのイラスト置き場 作者twitte…

NEW GAME! (3) (まんがタイムKRコミックス)著者/訳者:得能 正太郎出版社:芳文社( 2016-01-2…

NEW GAME!8巻 出版社:芳文社 作者名:得能正太郎 作者サイト:ショウタロウのイラスト置き場 作者twitte…

NEW GAME! (5) -THE SPINOFF! - (まんがタイムKRコミックス)著者/訳者:得能 正太郎出版…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.605 sec. Powered by WordPress