殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2016/12/10 土曜日::

■[漫画]正面からぶつかってくる才能「響 ~小説家になる方法~」5巻

響~小説家になる方法~ 5 (ビッグコミックス)
著者/訳者:柳本 光晴
出版社:小学館( 2016-11-30 )

作者サイト:TTT
Kindle版:響~小説家になる方法~ (5)
Kindle版まとめ買い:響~小説家になる方法~

自作への辛辣な批評をする響を拒絶してしまった凛夏。
芥川賞という一縷の望みを持つ彼女に訪れた現実は、
響の「お伽の庭」の芥川賞と直木賞ダブルノミネートという苛酷なモノだった。
更に打ちのめされる凛夏の元に響がやってきて…

いやー、響さん容赦ないっすね!
うん、分かってはいたんですけどね!
響の凄い所は真っ正面からぶつかっていくところですよね。
凛夏はそれが出来ずに作品が迷走してしまったし、
普通の人はそれが出来ないか、あるいは回避してばかりなんだけど、
響は躊躇しないんだよなぁ…
だから格好良く思えるんだけど。

マスゴミへの対応も躊躇せずに真っ正面から受けて立っちゃうから、
編集の花井さんは心労で大変そうというか…
まさかパパラッチ相手にストーカーかまして、
その子供の写真を持って脅迫とかイっちゃってるよね。
でも、一番イっちゃってるのはイケメン幼馴染みだと思うけど。
君、どこからつけてたの…?
GPSでも仕込んでるの?

正直、響の才能が圧倒的すぎて凛夏も打ちのめされて、
それでも立ち上がった所は凄いと素直に思えたんだけど…
花代子ちゃんの打たれ強さというか、
凡人故の感性には笑わされましたね。
花代子ちゃんは癒し成分だよなぁ…

花代子ちゃんだけでなく、パパラッチ野郎とか、
凡才の凡才らしさだったり、
凛夏ちゃんみたいな人並み以上の才能がある人の苦悩だったり、
そういったモノが共感を生み出せるくらいに丁寧に描かれているから、
響という天才性が際立っているのかな、と思います。

それにしても作者のミハルさんは文芸作品ほっとんど読まないのに、
妙に心にくる台詞をぶっ込んでくるから油断できないですよ。
「人間煮詰まると、手の届くトコに、簡単に正解作っちまう」
とか
「ただ小説でメシが食いたいだけなんだけどな…」
とか、何でもない台詞なんだけど妙に心に響いてくるというか…

ちなみに一番笑わせられた台詞は花代子ちゃんの
「ハイ! ウィキペディアとかで。」と「これパクッてもいい!?」です。
やはりこの漫画は花代子ちゃんが最強だと思う。(笑

関連エントリー


響 〜小説家になる方法〜9巻 出版社:小学館 作者名:柳本光晴 作者サイト:TTT Kindle版: Kindle版ま…

響 〜小説家になる方法〜7巻 出版社:小学館 作者名:柳本光晴 作者サイト:TTT Kindle版:響~小説家になる方…

響 〜小説家になる方法〜10巻 出版社:小学館 作者名:柳本光晴 作者サイト:TTT Kindle版:響~小説家になる…

響~小説家になる方法~ 4 (ビッグコミックス)著者/訳者:柳本 光晴出版社:小学館( 2016-06-30 ) 作者…

響 〜小説家になる方法〜11巻 出版社:小学館 作者名:柳本光晴 作者サイト:TTT Kindle版:響~小説家になる…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 2.262 sec. Powered by WordPress