殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2017/10/29 日曜日::

■[漫画]魔都動乱「強くてニューサーガ」9巻

強くてニューサーガ9巻強くてニューサーガ9巻
出版社:アルファポリス
作者名:阿部正行
作者サイト:阿部正行
絵師名:布施龍太
絵師twitter:布施龍太☆MHW (@chameleonrock) on Twitter
DMM電子書籍:強くてニューサーガ 8

人間、ドワーフ、エルフと人族をまとめる統一会議を開催し、
魔族に対抗するための協力体制を作ることが出来たカイル。
少々マッチポンプな策を使ったとはいえこれで一安心だと思った矢先に、
別行動を取ってリマーゼに戻っていたセランたちの元に、
満身創痍のユーリガが凶報をもたらして…

これは次の10巻で完結でしょうかね。
まさかこの9巻でここまで事態が進むとは思いませんでしたが、
10巻完結の方がキリが良くて有りなのかもしれません。

今まで外道で非道な策と言えばカイルとセランのお家芸でしたが、
中々どうして、魔族もやりますね。
炎眼の何重にも張り巡らせた策は行き当たりばったり感がありましたが、
そこは長い寿命と経験と付き合いがあってこそ、というのかな?
あと、ターグは普通に外道でしたね。
流石は長年、魔族の暗部を渡り歩いてきただけありますよ。

むしろセランが割りと正々堂々としようとしてて驚いたというか。
まぁ、相手との因縁や、武人としての在り方が琴線に触れたのでしょうが、
それでもいざ尋常に勝負、といかないのは業なのかもしれない…
セランは良い友人を持ったなぁ、ホント。

さて、次回は魔族と人族の一大決戦でしょうね。
準備万端のカイルの活躍もそうですが、
新魔王を名乗る黒翼の正体が気になるところです。
今まではカイルの将来の姿かと心配してたんですが、
9巻での二人の会話を見る限りそうではなさそうですからね。
セランとカイルの女関係の今後と同じくらいに楽しみです!(笑

関連エントリー


強くてニューサーガ〈5〉著者/訳者:阿部 正行出版社:アルファポリス( 2015-04 ) 作者サイト:阿部正行 絵師…

強くてニューサーガ〈2〉著者/訳者:阿部 正行出版社:アルファポリス( 2013-09 )単行本 ( 274 ページ …

強くてニューサーガ〈6〉著者/訳者:阿部 正行出版社:アルファポリス( 2015-12-18 ) 作者サイト:阿部正行…

強くてニューサーガ 3著者/訳者:阿部 正行出版社:アルファポリス( 2014-03 )単行本 ( 286 ページ )…

強くてニューサーガ〈4〉著者/訳者:阿部 正行出版社:アルファポリス( 2014-09 ) 作者サイト:阿部正行 絵師…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.399 sec. Powered by WordPress