殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2017/12/28 木曜日::

■[雑記]このマンガが好きだ! 2018

■1位:恋とごはんと虹色日和
恋とごはんと虹色日和 (思い出食堂コミックス)

完全に私の好みにドンピシャだったので。
浅野りんさんはラブコメを描けば凄いんだ、ということを再認識しました。
もちろん現在連載中の「であいもん」も面白いですよ!

愛の思い出と幸せの形「恋とごはんと虹色日和」

■2位:それでも町は廻っている
それでも町は廻っている 16巻 (ヤングキングコミックス)

こち亀と同じで、
「いつまでも続くと思っていたのにまさか終わる時が来るなんて…」
と思わされた作品です。
でも、描き下ろしエピローグは何度読んでも感慨深いです。

メイド!「それでも町は廻っている」16巻

■3位:ロウきゅーぶ!
ロウきゅーぶ!(12) (電撃コミックス)

題材と原作からどうしても色眼鏡で見られがちですが、
最高に素晴らしい作品だったと思うのですよ。
萌え成分は多めですが、燃え作品としても最高の漫画でした。

小学生って最高だな!「ロウきゅーぶ!」12巻

■4位:恋は光
恋は光 7 (ヤングジャンプコミックス)

北代さんが尊すぎて…
こう、胸をかきむしりたくなる情動に襲われるというか。
今年一番読んでて心がさざなみだった作品です。

彼女の光「恋は光」6巻
北代さん…「恋は光」7巻

■5位:かんなぎ
かんなぎ (12) (REXコミックス)

見事に完結! 大団円!
ホントね、もうね、最高ですね。
特装版のCDを聞きながら何度も読み返して悦に浸りました。

最後のラブレター「かんなぎ」12巻

■6位:ソウナンですか?
ソウナンですか?(1) (ヤンマガKCスペシャル)

JK4人が無人島に漂着してサバイバル生活という、
萌えサバイバルという新境地がとにかく面白いです。
アウトドア生活は苦手だけど、アウトドア漫画は好きな私です。

JK4人は無人島を開拓できるのか!?「ソウナンですか?」1巻

■7位:スピーシーズドメイン
スピーシーズドメイン 7 (少年チャンピオン・コミックス)

友情! 努力! 勝利!
ジャンプ漫画じゃないけれど、最高にそんな感じです。
友達同士の会話のキャッチボールって楽しいよね!

竜ヶ原四天王、立つ…!(コメディ漫画です)「スピーシーズドメイン」6巻
青春ほとばしる体育祭!「スピーシーズドメイン」7巻

■8位:響~小説家になる方法~
響~小説家になる方法~ 7 (BIG COMIC SUPERIOR)

祝! 漫画大賞受賞!
まさか「ハルヒかわいい」からここまで躍進するとは…
実写化も控えてますし、まだまだ飛躍しそうな気がしますね。

芥川賞、直木賞、マンガ大賞「響 ~小説家になる方法~」6巻
不穏な雰囲気しかないライトノベル編!「響 〜小説家になる方法〜」7巻

■9位:苺ましまろ
苺ましまろ(8) (電撃コミックス)

4年毎の新刊発売という、こち亀の日暮さんと同じペース!
でも面白さは衰えないから打ち切りはないのだ!
3ページずつ読まされる電撃大王読者はたまったもんじゃないですけどね。(笑

ネバーエンディングかわいい「苺ましまろ」8巻

■10位:Dr.STONE
Dr.STONE 3 (ジャンプコミックス)

ジャンプ本誌でも何度も読み返してしまうくらい好きです。
科学の大変さと面白さに大興奮ですよ。
オラ、ワクワクしてきたぞ!

三千年と七百年前から愛してる「Dr.STONE」1巻
地道な考察と科学の進歩「Dr.STONE」2巻
石器時代から飛躍してエジソンへ「Dr.STONE」3巻

■新作部門:保安官エヴァンスの嘘 ~DEAD OR LOVE~
保安官エヴァンスの嘘 1: ~DEAD OR LOVE~ (少年サンデーコミックス)

サンデー生え抜きの新連載ですが、面白いです。
モテそうなんだけど、モテない、
モテたいんだけど、それを見せない。
そんなエヴァンスが見せるコメディが好きです。

モテたい。「保安官エヴァンスの嘘 ~DEAD OR LOVE~ 」1巻

関連エントリー


■1位:HUNTER×HUNTER HUNTER×HUNTER 33 (ジャンプコミックス)著者/訳者:冨樫 義博出版社…

1位:ハイスコアガール (2) ハイスコアガール(3) (ビッグガンガンコミックススーパー)著者/訳者:押切 蓮介出版社…

■1位:3月のライオン 3月のライオン (10) [BUMP OF CHICKEN]CD付特装版 (ジェッツコミックス)…

1位:「甘々と稲妻」1巻 甘々と稲妻(1) (アフタヌーンKC)著者/訳者:雨隠 ギド出版社:講談社( 2013-09-…

■1位:異世界おじさん 殆ど死んでいるのほとんさんがオリジナルの連載を出したら当然のように面白かったでござる。 SEGA…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.546 sec. Powered by WordPress