水上悟志新作「プラネット・ウィズ」1巻が7月30日に発売!
7月からTVアニメ放送開始!

:: 2018/4/21 土曜日::

■[ラノベ]鎧鯨との闘い「ゲート SEASON2 自衛隊 彼の海にて、斯く戦えり 2. 謀濤編」

米国籍ジャーナリストのチャンの救出任務に就いた江田島一佐と徳島二曹。
保護するために特地の政治状況に翻弄され、現地の姫様たちと海賊たちと戦い、
更には特地害獣である鎧鯨に襲われる羽目になってしまう。
窮地を海事潜水艦「きたしお」に助けられたが窮地はまだ去っておらず…

やっと前シリーズのキャラが沢山でてきたぞ…!

いやー、何というか安心感がありますね。
メイベルとか敵キャラだったはずなんだけど、
ヒロインとして出てきたら「可愛い」としか思えない!(笑
まぁ、ロゥリィにコテンパンにやられて凹んでる状態だからなー
あと、徳島にベタ惚れ状態なところとか可愛いとしか言えない!

あと、冒頭の鎧鯨と「きたしお」との戦いは中々に熱かったです。
何だかんだで自衛隊の兵器と怪獣との戦いというのは面白いものです。
しかもその描写がしっかりとしているからたまらない。
これもまた「ゲート」シリーズの面白さの一つだよなぁ。
まぁ、一番の面白さはヒロインの魅力だと思うんですけどね!

そういった意味ではプリメーラ姫は魅力が薄いかな…
責任転嫁で徳島を詰ったりマスコミ扇動でオデットを利用したり、
正直、ピニャ殿下に比べて同じ姫でも全然ダメですね。
むしろショタのオー・ド・ヴィの方が有能で可愛いとか思ってしまう…
いや、うん、私はそっち方面には疎いはずなんだけどなぁ…

シェリーと望月さんが出てきたのは嬉しいんだけど、
ロリだったシェリーがどんな風に成長したのかビジュアルの想像が難しいので、
黒獅子さんや竿尾悟さんに良い仕事をして欲しいと思う所存であります。

関連エントリー


ゲート SEASON2 自衛隊 彼の海にて、斯く戦えり1巻 出版社:アルファポリス 作者名:柳内たくみ 作者twitt…

ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈外伝4〉白銀の晶姫編著者/訳者:柳内 たくみ出版社:アルファポリス( 2014…

ゲート 外伝 3(黄昏の竜騎士伝説編)―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり著者/訳者:柳内 たくみ出版社:アルファポリス( …

ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり〈5〉冥門編著者/訳者:柳内 たくみ出版社:アルファポリス( 2011-12 )単…

ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈4〉総撃編著者/訳者:柳内 たくみ出版社:アルファポリス( 2011-06 )…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.933 sec. Powered by WordPress