殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2019/1/8 火曜日::

■[漫画]わが道を行く「まどろみバーメイド」4巻

まどろみバーメイド4巻まどろみバーメイド4巻
出版社:芳文社
作者名:早川パオ
作者twitter:パオ (@papao_pao) | Twitter
Kindle版:まどろみバーメイド (4)
Kindle版まとめ買い:まどろみバーメイド
DMM電子書籍:まどろみバーメイド (4)

香港一のバーテンダー「蛇」を雇って人気が出たアヴァロンに対して、
騎帆が勤めるエリシオンも上からプレッシャーが掛けられる。
そんな折にアジアの歌姫引退コンサート会場から流れてきた大量の客が来店し、
キャパオーバーになりかけるエリシオンに助っ人がやってきて…

今回は雪が屋台バーテンダーという仕事をしているのか、
その理由の一端が垣間見える物語でしたね。
エリシオンの基本に忠実な姿勢もプロとして一つの正解だとは思うんですが、
それが雪に合わなかった、というだけの話ですね。
雪の性格もそうだけど、その稀有な才能がエリシオンの型に収まりきらなかった…
といった方が正しいでしょうね。
だってねぇ…

カクテルにしいたけを使うとか…
お酒に詳しくない私でも、流石に規格外だと思いますよ!
でも、何だろうなぁ…
とても美味しそうに思えるんですよね…

そういったお酒とお仕事のアレコレも面白かったけれど、
美人で可愛い女の子たちで眼福な気分にもなれました。

やはりね、早川パオさんの絵柄はエロ美人ですよ。
だてにエロ漫画雑誌で表紙飾ったりしてませんよ。
絵が美しいという、それだけで読者は幸せになれるのです…!

しかし、そのエロ可愛い美人で重要なポジションを占める、
巨乳の日代子ちゃんが美人姉妹に連れ去られてしまい…
はたして彼女の明るい笑顔は守られるのか…!
次の5巻がとても心配です。

関連エントリー


まどろみバーメイド2巻 出版社:芳文社 作者名:早川パオ 作者twitter:パオ (@papao_pao) on T…

まどろみバーメイド1巻 出版社:芳文社 作者名:早川パオ 作者twitter:パオ (@papao_pao) on T…

まどろみバーメイド3巻 出版社:芳文社 作者名:早川パオ 作者twitter:パオ (@papao_pao) | Tw…

セカンドバージン (芳文社コミックス)著者/訳者:二宮ひかる出版社:芳文社( 2016-04-16 ) 作者サイト:写…

スロースターター (芳文社コミックス)著者/訳者:ハルミチヒロ出版社:芳文社( 2016-07-15 ) 試し読み:ス…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.032 sec. Powered by WordPress