殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2017/12/17 日曜日::

■[漫画]月下の宿り木「まどろみバーメイド」1巻

まどろみバーメイド1巻まどろみバーメイド1巻
出版社:芳文社
作者名:早川パオ
作者twitter:パオ (@papao_pao) on Twitter
Kindle版:まどろみバーメイド (1)
DMM電子書籍:まどろみバーメイド (1)

週刊漫画TIMESは「信長のシェフ」を目当てにたまに読んでるんですが、
先日たまたまこの「まどろみバーメイド」が目に入ったので読んでみたところ、
結構面白かったのと、まだ2巻が出たばかりということもあり、
1巻からポチった次第であります。

都会の喧騒の片隅にひっそりと佇む一つの屋台。
そこは女性バーテンダー月川雪が営む屋台バーという風変わりな店。
騎帆、日代子といった同じ女性バーテンダーと一緒に住む雪は、
今日も月夜の下にカクテルを提供して…

私はお酒に強いわけでもなく、バーにも数えるほどしか行ったことないんですが、
それでも充分に面白く、楽しめました。
主人公の月川雪は見た目は割りとキリッとしてますが、
中身は夜起きてるのが苦手というちょっと天然さん。

まぁ、ちょっと天然じゃないと屋台バーとか出さないですよね…(笑
でも、そのキャラクターが物語の魅力の一つでもあるんですよね。

ちょっとお酒に強いと自称するサラリーマンにも、
意表を突きながらも気持ちよく飲んでもらい、
仕事で悩んでいる女性には魔法を掛けてあげてと、
ストーリー自体もしっかりと楽しめる作品です。

それとは別に絵の上手さというか、女性の美しさが素晴らしいんですよね。
例えば一緒に住んでる日代子さん(Gカップ)は部屋着でも最高です。

おっぱいのお陰でシャツが引っ張られて太って見えるかと思いきや、
影を作ることできちんとナイスバディーだと示してくれる…
カクテルで彩る人生の物語だけでなく、
女体の美しさも本作の魅力の一つであると思います。

関連エントリー


まどろみバーメイド4巻 出版社:芳文社 作者名:早川パオ 作者twitter:パオ (@papao_pao) | Tw…

まどろみバーメイド2巻 出版社:芳文社 作者名:早川パオ 作者twitter:パオ (@papao_pao) on T…

まどろみバーメイド3巻 出版社:芳文社 作者名:早川パオ 作者twitter:パオ (@papao_pao) | Tw…

まどろみバーメイド5巻 出版社:芳文社 作者名:早川パオ 作者twitter:パオ (@papao_pao) | Tw…

セカンドバージン (芳文社コミックス)著者/訳者:二宮ひかる出版社:芳文社( 2016-04-16 ) 作者サイト:写…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 11.829 sec. Powered by WordPress