僕の心のヤバイやつ 3巻の特装版が6月8日発売!
山田と市川の両片想いに全力でニヤニヤしよう!

:: 2019/12/23 月曜日::

■[漫画]楽しく苦しんで成し遂げて!「サイクリーマン」2巻

サイクリーマン2巻サイクリーマン2巻
出版社:講談社
作者名:原田尚
作者サイト:
作者twitter:harada_n (@n_aooooo) | Twitter
Kindle版:サイクリーマン (2)
DMM電子書籍:サイクリーマン (2)

上司と先輩女子と3人の自転車仲間と趣味の自転車を楽しむという、
ただそれだけの漫画なんですが、とても面白いです。
社内政治とかそういったものとはほぼ無縁なので、
趣味を全力で楽しむことができるのが嬉しいんです。

今回はロード初心者の風張さんと、
ロードに乗り始めて少し経った矢美津さんの二人と一緒に富士五湖一周してますが、
100km走るのは初心者には色々と大変なんですよね…
私も初めて100km周回した時は本当に大変でした。
特に上り坂がキツくて、矢美津さんの気持ちがよくわかります…!

どこまでも漕いでないといけない、という絶望感がもうね…
四十年以上生きてて、なんでこんな苦労しないといけないのか?
という根源的な疑問が浮かんでくるのも我がことのように共感できますよ。
まぁ、私は当時は三十代でしたけども。

でもねー、やはりやり遂げたら達成感がすごいんですよ。
マラソンとかもそうなんでしょうけど、景色を楽しみながら、
途中で何度も休憩して美味しいモノを食べることができるのも良いんですよね。
そういった楽しみを上司と部下というしがらみがなく楽しめているのが素晴らしいと思うのです。

それと富士五湖だけでなく琵琶湖一周、いわゆるビワイチもしてましたね。
私も一泊二日でやったことありますが、あれもまた楽しいものです。
矢美津さんは仕事の出張のついでなのでレンタサイクルでやってましたが、
自分の自転車でやるともっと楽しいと思うので、
復調した風張さんと一緒にもう一度やることをオススメしたいですね。

いや、今回で矢美津さんの娘さんもロードデビューしたことだし、
矢美津さん 一家で楽しむのも有りなのかもしれない…

関連エントリー


サイクリーマン1巻 出版社:講談社 作者名:原田尚 作者サイト: 作者twitter:harada_n (@n_aoo…

ハルロック(4)< 完> (モーニング KC)著者/訳者:西餅出版社:講談社( 2015-04-23 ) 作者サイト:…

眼鏡橋華子の見立て2巻 出版社:講談社 作者名:松本救助 作者サイト:松本山 作者twitter:松本救助👓 (@to…

ハルロック(2) (モーニング KC)著者/訳者:西餅出版社:講談社( 2014-10-23 ) 作者サイト:西餅の餅…

4D(3) (モーニング KC)著者/訳者:汐里出版社:講談社( 2016-04-22 ) 作者サイト:●汐里● 漫画…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.039 sec. Powered by WordPress