りゅうおうのおしごと! 12 小冊子付き限定版 2月14日発売!
小冊子はまるごと姉弟子だ!

:: 2020/3/12 木曜日::

■[漫画]ほんわり、ふわふわ。しんみり、わくわく。「ココログイン」

ココログインココログイン
出版社:KADOKAWA
作者名:こがわみさき
作者サイト:KGWandering:SSブログ
紙書籍通販:ココログイン
DMM電子書籍:ココログイン

こがわみさきさんの単行本は久しぶりですね。
最近は4,5年に1冊というゆったりペースみたいですが、
不思議なゆるふわ面白さは変わらないのでご安心ください。
今回は短編集ですが、とてもこがわみさき漫画しています。

短編集ですが、連作集でもあるというか。
微妙に登場人物が繋がっている内容になっています。
今回気になった短編は関東から東北に転校してきた鎌田くんと、
東北が地元の尚ちゃんの物語「Hocus Pocus」

方言の中でも東北はかなり難易度が高いと思うのです。
私は愛媛出身ですけど、千葉から転校してきた友人は、
かなり苦労したと聞いています。
いわんや東北をや、ですよ。

鎌田くんにとっては東北弁は暗号みたいなものだろうし、
逆に東北弁のクラスメイトにとっては鎌田くんはスカしているように見えるでしょう。
だから衝突が起こるのは当然なんですけど、
何だかんだでお互い様なのを理解して改善していくのは微笑ましかったです。

もう一つはおばあちゃんっ子な梨乃ちゃんの「Grandma’s Song」
これねー、彼氏の杉野くんの後悔とかねー
似たような思い出はないんだけど、なんか共感してしまってしんみりくるんですよ。

寂しくて切なくて悔やんでしまう、この感情。
それが読んでいると心の中で生まれてしまって、
そして、読み終わるとそれが少し溶けていくんですよ。

何でしょうね、この不思議な読後感。
これこそがこがわみさきさんの漫画だと思うのですが、
読んでもらわないと伝わらない面白さだと思いますので、
ComicWalkerで「Hocus Pocus」だけでも読んで欲しいです。

関連エントリー


空声 (電撃コミックス)著者/訳者:こがわ みさき出版社:アスキー・メディアワークス( 2011-09-27 )コミッ…

はしっぽ花星 (2) (電撃コミックス)著者/訳者:こがわみさき出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス(…

はしっぽ花星 1 (電撃コミックス)著者/訳者:こがわ みさき出版社:アスキー・メディアワークス( 2012-11-2…

ソードアート・オンライン プログレッシブ7巻 出版社:KADOKAWA 原作者名:川原礫 原作者サイト:WORD GE…

ソードアート・オンライン プログレッシブ6巻 出版社:KADOKAWA 原作者名:川原礫 原作者サイト: 原作者twi…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.822 sec. Powered by WordPress