本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第五部「女神の化身IX」 8月10日発売予定!
ゲルラッハ攻防戦!

:: 2021/8/31 火曜日::

■[漫画]幾花にいろエロ漫画デビュー作も収録!「丹」

丹
出版社:GOT
作者名:幾花にいろ
作者twitter:幾花にいろさん(@ikuhananiro) / Twitter
Amazon紙書籍通販:
DMM電子書籍:
DMM紙書籍通販:

現在は主に一般誌である楽園で活躍されている幾花にいろさんですが、
その直前は快楽天で描かれており、更に前はアンスリウムで描いてたんですよね。
エロ漫画デビューはアンスリウムだったんですが、
アンスリウムでの単行本はずっと出ずにモヤモヤしてたんですよねー
今回、ちゃんと出たことにとても安心しております。

エロ漫画デビュー作となる「開き直り」は巻末に収録されているんですが、
確かに描き慣れてないなぁ、と感じますね。

内容はお互いに初体験を迎える男女が手探りな状態で始まり、失敗しながらヤっていくんですが、
そのぎこちなさがが良いんですよね。
こういったストレートではないエロの雑味が結果としてエロを風味豊かにしているんですよ。
こういうところが幾花にいろ作品の良いところだと思います。

それと注目したいのが「落花流水」ですね。

学生時代の同級生にとたまたま再会して、
記念に飲んで徐々に盛り上がってからのコレですよ。
童貞男子のアタフタっぷりがとてもリアルに描かれており好感度が高いです。

あと、ヒロインである沖島さんがタレ目というのがレアですね。
幾花にいろヒロインは基本つり目ばっかりなので。
タレ目で優しいけど、経験者の沖島さんに色々と教えて貰いながら、
ぎこちないけど興奮度MAXでセックスする長命寺くんが良かったです。

逆に主人公の好感度がマイナスなのが「秘密」シリーズの弘樹ですね。
いつまで経ってもヤラせてくれない彼女の圭さんに不満が募り、
他の女子に迫られたら簡単に身体の関係を持ってしまう浮気男なんですよ。
ただまぁ、第一話の相手である幼馴染みのお姉さんである基子は良いんですよね…

弘樹のことがずっと好きだったことが伝わってくるし。
ここで弘樹が圭さんに操を立てるなら良し。
基子の想いに応えて、圭さんと別れて基子と付き合うのもまた良し。
しかし、実際は圭さんに秘密にして基子と浮気をしているわけで…
うーん、クズだわ…w

あとがきによるとハーレムモノを目指したらしいんですが、
この主人公の性格でハーレムモノは無理でしょうね…w
クズエロとしてはとても良かったと思います。

しかし、これで幾花にいろさんのエロ漫画は殆ど単行本化されたことになりますね。
快楽天のが1,2作品くらいまだ収録されてなかったと思うけどここ最近は描かれてないからなー
ボチボチで良いから描いて欲しいものですね…
幾花にいろさんの漫画は一般向けだけなくエロ漫画もとても好きなので。

関連エントリー


机ノ上神話 幾花にいろ初期作品集 出版社:芳文社 作者名:幾花にいろ 作者twitter:幾花にいろ (@ikuhan…

あんじゅう1巻 出版社:白泉社 作者名:幾花にいろ 作者twitter:幾花にいろさん(@ikuhananiro) /…

同人作家はコスプレえっちの夢を見るか 出版社:GOT 作者名:ごさいじ 作者サイト:index | 5sai 作者tw…

イマジナリー1巻 出版社:白泉社 作者名:幾花にいろ 作者twitter:幾花にいろさん(@ikuhananiro) …

イマジナリー2巻 出版社:白泉社 作者名:幾花にいろ 作者twitter:幾花にいろさん(@ikuhananiro) …


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.335 sec. Powered by WordPress