ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…

:: 2021/9/17 金曜日::

■[漫画]夢見る少女でいさせたい「エロマンガ先生」12巻

エロマンガ先生12巻エロマンガ先生12巻
出版社:KADOKAWA
原作者名:伏見つかさ
原作者サイト:LUNAR LIGHT BLOG
作者名:rin
作者twitter:rinさん(@rin_royal) / Twitter
紙書籍通販:エロマンガ先生 (12)
Kindle版まとめ買い:エロマンガ先生
DMM電子書籍:エロマンガ先生 (12)

アニメ化が決まって喜び、周りに祝福され(一部からは呪いみたいな祝福だったけど)、
これから夢に向かって邁進していくことになったマサムネだけど、
家事と高校生をしながらのアニメ化企画進行中は多忙を極めて大変で…

寂しいですがエロマンガ先生のコミカライズはここで完結です…
アニメ版とほぼ同じような終わり方なのは区切りが良いけれど、
まだ原作が続いていて、このコミカライズも面白いのに終わるのは残念無念です…

最終巻ですが、最後まで面白かったですね。
エルフや先輩、そしてアルミちゃんたちから激励を受けたけれど、
アルミちゃんからの助言は実感が籠もってた上に思いやりもありましたね。

マサムネにとっては本懐であるから今更だけど、
決意をより固める、良い助言だったと思います。

ただ、そんな良い話よりもラブコメ展開が最高だったんだよな…w
全裸夜這いしてくるエルフちゃんが最高にエロくてですね。
男子ってこういうのが好きなんですよ!
うーん、わかってらっしゃる。

ただ、それを看過するエロマンガ先生ではないですし、
誰よりも先にマサムネのファンだったことも明かして、
ちゃんとマサムネとのフラグも回収して大団円になるのは流石だな、と。
BSSなんて許さないとばかりに正妻の座を確保するのにはニヤニヤしました。

まぁ、一途なマサムネ相手でも油断せずに女関係の清算を要求したりするあたり、
幼くてもエロマンガ先生は女なんだな、って思いましたが。
とはいえ恋敵たちはラオウ並みに手強いのでこれからもまだ手を焼きそうですけどね!
続きは原作で楽しむしかないのが寂しいですが、
このコミカライズは良い終わり方だったのではないかな? と思います。

関連エントリー


エロマンガ先生7巻 出版社:KADOKAWA 原作者名:伏見つかさ 原作者サイト:LUNAR LIGHT BLOG 作…

エロマンガ先生 (4) (電撃コミックスNEXT)著者/訳者:rin出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワーク…

エロマンガ先生10巻 出版社:KADOKAWA 原作者名:伏見つかさ 原作者サイト:LUNAR LIGHT BLOG …

エロマンガ先生 (2) (電撃コミックスNEXT)著者/訳者:rin出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワーク…

エロマンガ先生8巻 出版社:KADOKAWA 原作者名:伏見つかさ 原作者サイト:LUNAR LIGHT BLOG 作…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.848 sec. Powered by WordPress