本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第五部「女神の化身IX」 8月10日発売予定!
ゲルラッハ攻防戦!

:: 2022/6/18 土曜日::

■[漫画]祝! アニメ化決定!「【推しの子】」8巻

【推しの子】8巻【推しの子】8巻
出版社:集英社
原作者名:赤坂アカ
原作者twitter:赤坂アカさん(@akasaka_aka) / Twitter
作者名:横槍メンゴ
作者twitter:横槍メンゴさん(@yorimen) / Twitter
紙書籍通販:【推しの子】 (8)
Kindle版まとめ買い:【推しの子】
DMM電子書籍:【推しの子】 (8)

推しの子、アニメ化決定でめでたい!
面白いから当然だよね!
でも、どこまでやるんだろう…?
キリが良いのはこの8巻だけど、わりと絶望感半端ないからなぁ…

さて、2.5次元編が終わり、アクアの復讐も心の中で一区切りが付いたんだけど、
概要を聞いたあかねはすぐに抜け穴に気付いてしまうんですよね…

7巻の感想で書いたけど、スケープゴートの可能性にすぐに思い至るとか、
流石は偏差値がとても高い良家の子女ですよ。
アクアも自分のことじゃなければすぐに気付けたんでしょうけども…

しかし、今回意外だったのはルビーですね…
てっきり綺麗なまま、アイドルだった母への憧憬を昇華して売れていくものだと思っていたのですが、
まさか彼女が持っていた儚い希望を絶望で塗りつぶす展開になるとは…!

堕天したアイドルって感じで、とてもゾクゾクきちゃいましたね…

アクアが解脱したと思ったら、ルビーが復讐の輪廻に囚われるとは…
鍵を握るオカルトチックな幼女の存在も気になるところですが、
あかねも鍵を握りそうな気がするんですよね…
何となく、そんな予感がします。

それにしても重曹ちゃんこと有馬かなは純粋に恋してて可愛いなぁ…
デートするだけであれだけドギマギするとか青春ですよ、青春…!
それだけに失恋しちゃったのは可哀想なんだけどね…

このピュアなアイドル役はルビーじゃなくて有馬かなが担うことになるのかな?
どちらにしろ色々と板挟みになりそうなMEMちょは大変だろうな、と思います。
唯一の成人メンバーだから、頼りにしてるぞMEMちょ…!
胃痛には気を付けてね!

関連エントリー


【推しの子】4巻 出版社:集英社 原作者名:赤坂アカ 原作者twitter:赤坂アカさん(@akasaka_aka) …

【推しの子】7巻 出版社:集英社 原作者名:赤坂アカ 原作者twitter:赤坂アカさん(@akasaka_aka) …

【推しの子】5巻 出版社:集英社 原作者名:赤坂アカ 原作者twitter:赤坂アカさん(@akasaka_aka) …

【推しの子】3巻 出版社:集英社 原作者名:赤坂アカ 原作者twitter:赤坂アカさん(@akasaka_aka) …

【推しの子】1巻 出版社:集英社 原作者名:赤坂アカ 原作者twitter:赤坂アカさん (@akasaka_aka)…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.817 sec. Powered by WordPress