本好きの下剋上 ハンネローレの貴族院五年生 1巻、8月10日発売!
本好きの下剋上の待望の続編が早くも刊行開始!

:: 2023/8/29 火曜日::

■[漫画]人の縁「3月のライオン」17巻

3月のライオン17巻3月のライオン17巻
出版社:白泉社
作者名:羽海野チカ
作者twitter:羽海野チカさん(@chicaumino) / Twitter
紙書籍通販:3月のライオン (17)
Kindle版まとめ買い:3月のライオン
DMM電子書籍:3月のライオン (17)

獅子王戦(現実だと竜王戦)決勝トーナメントで5組優勝で勝ち上がった二海堂と、
4組優勝で勝ち上がった零くんとの対局が熾烈を極める…!
と思いきや、零くんは何を考えているのかわからない駒組みをして、
二海堂も困惑しながらも堅実に試合を運んでいるつもりだったんだけど…?

約2年振りの新刊ですけど、面白かったですね!
将棋の手順の妙は理解できないんだけど、
二海堂がジャックラッセルに例えたり、羽海野チカさんが絵にしてくれているので、
零くんがはしゃぎまくりながらも奇想天外なことをしているのはよく分かります。

それにしても二海堂は身体は弱く生まれたけれど、
人の縁はとても恵まれて成長できたんですね。

将棋という魂が燃やせるものに邁進できる環境を整えてくれて、
邁進するために必要な大切な心構えを叩き込んでくれた師匠。
そして面倒見の良い兄弟子と、終生のライバル。
人生はプラスマイナスで言うならもうとっくにプラスでしょう。

そして三日月堂のあかりさんですが、
彼女は彼女でとても良い仕事をしているんですねぇ…

祖父と祖母と母…
みんなが分け与えてくれたやわらかくてあたたかい光。
それをあかりさんが自分なりに作り出して、
地元の建設現場で周囲の人たちをみんな笑顔にしているのは、
とても強いと思いました。
こうやって人の縁は紡がれていくんだなぁ。

そして零くんの次の対戦相手の島田さんだけど…
面倒見の良すぎる島田さんは、過去を背負っているからこそ勝利へは貪欲なので、
今までとは別系統に進化し始めた零くんを見て「倒せる」と考えるあたり、
根っからの勝負師であり、棋士なんだなぁ…

それにしても銀座での圧力鍋といい、
あかりさんが作る手料理を見てるとお腹が空きますね…
これは深夜に読むものではないですよ…w

関連エントリー


3月のライオン16巻 出版社:白泉社 作者名:羽海野チカ 作者twitter:羽海野チカさん(@chicaumino)…

3月のライオン13巻 出版社:白泉社 作者名:羽海野チカ 作者サイト:羽海野チカ________umino*chika…

3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)著者/訳者:羽海野 チカ出版社:白泉社( 2010-11-26 )コミック …

3月のライオン15巻 出版社:白泉社 作者名:羽海野チカ 作者twitter:羽海野 (@CHICAUMINO) | …

3月のライオン14巻 出版社:白泉社 作者名:羽海野チカ 作者twitter:羽海野 (@CHICAUMINO) | …


 Comments (0)

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.535 sec. Powered by WordPress