殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2010/11/27 土曜日::

■[漫画]人と人との繋がり「3月のライオン」5巻

3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)
著者/訳者:羽海野 チカ
出版社:白泉社( 2010-11-26 )
コミック ( ページ )
作者サイト:羽海野チカ________umino*chika
作者twitter:羽海野チカ (CHICAUMINO) on Twitter

いじめに負けない人がいる。
泣きながら歯を食いしばってでもいじめに立ち向かう人がいてくれる。
自分の過去がそれで消えてしまう訳ではないけど、
ただそれだけでトラウマが拭い去ってくれることもあるんだ。

5巻で思ったのは人と人とが繋がるその大切さと難しさ。
零くんが師事している島田八段が獅子王戦ストレート負けしながらも、
地元でのイベントでみんなに歓迎され、更にそこでの島田八段の人徳を知り、
尊敬と嬉しさがこみ上げるのと同時に思い知る自分の高校での孤独な生活。

でも、高校では零くんが自分で思っているように一人ではなく、
進級しても気に掛けてくれる林田先生の多少強引とも言える導きもあり、
新しい部活を作り、友人が出来、ちょっと変わってるけど部活動をちゃんとやって…
と、小さいながらも前に進んでいる零くんを見ていると、
我が子の成長を見守る様な感慨が心の底から溢れて危うく目の底からも溢れてきそうに…
いやー、零くん…、良かったね…!

今回はラストでひなちゃんの人生に危機が訪れちゃてしまったけど、
少しずつだけでも成長し、ひなちゃんの姿に救われた零くんが居るので、
負けず、しっかりと立ち向かって欲しいと思います。

とまぁ、そんな感じに重い部分もあれども笑える展開も結構あって、
5巻では特にモモのドヤ顔が可愛くて面白くて仕方ありませんでした。
良いなぁ、幼女のドヤ顔…(笑

関連エントリー


3月のライオン14巻 出版社:白泉社 作者名:羽海野チカ 作者twitter:羽海野 (@CHICAUMINO) | …

3月のライオン13巻 出版社:白泉社 作者名:羽海野チカ 作者サイト:羽海野チカ________umino*chika…

3月のライオン 6 (ジェッツコミックス)著者/訳者:羽海野チカ出版社:白泉社( 2011-07-22 )コミック (…

3月のライオン 3 (ジェッツコミックス)著者/訳者:羽海野 チカ出版社:白泉社( 2009-08-12 )定価:¥ …

3月のライオン 8 手帳付限定版 (ジェッツコミックス)著者/訳者:羽海野 チカ出版社:白泉社( 2012-12-14…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.330 sec. Powered by WordPress