殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2010/1/4 月曜日::

■[ラノベ]聖典という名のエロ本の為に!「バカとテストと召喚獣」7巻

バカとテストと召喚獣7 (ファミ通文庫 い 3-1-9)
著者/訳者:井上 堅二
出版社:エンターブレイン( 2009-12-26 )
定価:¥ 651
Amazon価格:¥ 651
文庫 ( 347 ページ )
ISBN-10 : 4047261955
ISBN-13 : 9784047261952
作者サイト:始まりは謝罪から
絵師サイト:FOX_TALE

今期から待望のアニメが始まるバカテスですが、
相変わらずタイトルに恥じないバカっぷりを披露してくれてます。
具体的に言うと夏休み明けの不意打ち持ち物検査で没収されたエロ本奪還の為、
体育祭での教師混合召喚獣野球大会で熱戦を繰り広げるのです。
うーん、バカだ。

物語としては特に進展しないし、フラグ状況も横ばい推移なのですが、
作品の面白さは変わらず、気軽に読んで爆笑する展開目白押しです。
美波は兎も角、姫路さんもFクラスに毒されてきたのか、
むしろ美波より重度の明久ラブっぷりが傍から見てる分には楽しくて仕方ありません。

また、天然で一生懸命だかど火力抜群な姫路さんの投球により、
敵味方問わず召喚獣がザクロになる展開はグロさ控えめな演出もあり楽しかったし、
天然という意味では野球の知識が全くない高橋先生もギャップ萌えでしたね。
普段が堅物な才媛だからこそ、たまに見せる門外漢故のミスが愛らしいんですよねー

ラスト付近では主人公が雄二でヒロインは霧島さんでしたが、
本編通してのヒロインはやはり秀吉ですね!
明久とハイタッチする姫路さんも可愛いしノーブラな美波も可愛いけど、
やはり軽く嫉妬して明久の頭を叩く秀吉の魅力には敵わないと思うんだ!

バカテス最萌えキャラは秀吉。
これは間違いないです。

関連エントリー


バカとテストと召喚獣12.5 (ファミ通文庫)著者/訳者:井上 堅二出版社:KADOKAWA/エンターブレイン( 20…

バカとテストと召喚獣12 (ファミ通文庫)著者/訳者:井上堅二出版社:エンターブレイン( 2013-11-30 )文庫…

バカとテストと召喚獣9.5 (ファミ通文庫)著者/訳者:井上 堅二出版社:エンターブレイン( 2011-06-30 )…

バカとテストと召喚獣10.5 (ファミ通文庫)著者/訳者:井上堅二出版社:エンターブレイン( 2012-09-29 )…

バカとテストと召喚獣4 (ファミ通文庫 い 3-1-5)著者/訳者:井上 堅二出版社:エンターブレイン( 2008-0…


 Comments (1)

1件のコメント »

  1. つ「アニメバカテスの秀吉の召喚シーン」

    Comment by ボブJr — 2010/1/8 金曜日 @ 7:53:17

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.485 sec. Powered by WordPress