本好きの下剋上 ハンネローレの貴族院五年生 1巻、8月10日発売!
本好きの下剋上の待望の続編が早くも刊行開始!

:: 2023/10/9 月曜日::

■[漫画]スパイたちの抗争「SPY×FAMILY」12巻

SPY×FAMILY12巻SPY×FAMILY12巻
出版社:集英社
作者名:遠藤達哉
作者twitter:遠藤達哉さん(@_tatsuyaendo_) / Twitter
連載サイト:SPY×FAMILY – 遠藤達哉 | 少年ジャンプ+
紙書籍通販:SPY×FAMILY (12)
Kindle版まとめ買い:SPY×FAMILY
DMM電子書籍:SPY×FAMILY (12)

バスジャック事件で少し子供たちの関係も変わってきて、
ダミアンくんのアーニャへのデレも少しだけ見えて、
子供たちには一足早くデタントの時代が来たかな…?
と微笑ましく見守っていたけれど、
スパイたちの情報戦は熾烈を極めているのだった…!

バスジャック事件よりも夫婦生活の方がストレスがマッハなチューターはコメディ回でしたけど、
それがヨルさんとロイドの夫婦生活回の伏線になっているんですね。
不満がない夫婦生活は普通ではないと言われたヨルさんが明後日の方向に努力するのも面白いし、
そもそも同僚に酔わされて揶揄われてるヨルさんが可愛くて面白いw

まぁ、同僚たちの気持ちもわかるわ…
ヨルさんって男女の機微に関してはピュアッピュアですからね。
そりゃ揶揄いたくもなるってもんですよ。
その余波を受けるロイドはたまったもんじゃないだろうけど…w

そんなロイドが休まる暇も無く、
西側に潜伏していた東側スパイの摘発のために駆り出されるわけですが、
東西スパイの抗争が激化していてハラハラしますね。

東側のウィーラーも西側に潜伏していてバレて帰国する、
というのがロイドと対照的なキャラですよね。
そのウィーラーを追うのが夜帳っていうのが面白いです。

ロイドへの愛でブチ切れる夜帳がどう動くのか…
13巻に乞うご期待ですよ!

関連エントリー


SPY×FAMILY7巻 出版社:集英社 作者名:遠藤達哉 作者twitter:遠藤達哉さん(@_tatsuyaend…

SPY×FAMILY3巻 出版社:集英社 作者名:遠藤達哉 作者twitter:遠藤達哉(公式) (@_tatsuya…

SPY×FAMILY10巻 出版社:集英社 作者名:遠藤達哉 作者twitter:遠藤達哉さん(@_tatsuyaen…

SPY×FAMILY5巻 出版社:集英社 作者名:遠藤達哉 作者twitter:遠藤達哉(公式)さん (@_tatsu…

SPY×FAMILY6巻 出版社:集英社 作者名:遠藤達哉 作者twitter:遠藤達哉さん(@_tatsuyaend…


 Comments (0)

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.521 sec. Powered by WordPress