僕の心のヤバイやつ 3巻の特装版が6月8日発売!
山田と市川の両片想いに全力でニヤニヤしよう!

:: 2008/5/8 木曜日::

■[漫画]今ナウな悲鳴は『なうっ!!!』「GAMBLE FISH」5巻

ギャンブルフィッシュ5巻GAMBLE FISH 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)
原作:青山 広美
>作画:山根 和俊
出版社:秋田書店( 2008-05-08 )
定価:¥ 420
コミック
ISBN-10 : 4253209157
ISBN-13 : 9784253209151

クレイジーな展開としっかりとしたギャンブル描写が面白いGAMBLE FISHですが、
この5巻ではその両者が最高潮に達します。
初っ端の扉絵で脱糞少女の苦悶の表情&喘ぎ声というロケットスタートをかまし、
読者である我々の度肝を抜いてくれます。

阿鼻谷ゼミとの3本勝負に挑むも初戦から窮地に追い込まされる白鷺チーム。
そこから何とか這い上がって行く訳なんですが、あらゆる点で狂ってて最高です。
初戦からして脱衣ゲームで強制下着姿と少年誌らしくお色気シーンがあったと思ったら、
次戦ではキノコ水原が土下座できのこの雄叫びを上げさせられるという、
男として屈辱的な姿を晒したと思ったら、
今度はその夢の低俗さで人として最低な面を我々に晒してくれ爆笑させてくれました。

それでいてギャンブルのトリックや駆け引きは案外しっかりしており、
物語が破綻することなく進んでおり面白いのです。
白鷺の仲間を信頼して共に戦っていく姿とか少年漫画してるし、
ただクレイジーなだけの作品ではないのですよ!
でも白鷺はキノコの本名は絶対知らなかったと思うんですよ。
涼しい表情で無言だったけどアレは間違いないね! 賭けても良いよ!

さて、今月から3ヶ月連続刊行という山根先生のスケジュールが心配ですが、
次回は一気に花咲との文字通り燃え上がるような熱い大将戦が繰り広げられます。
ちなみに花咲ですが、単行本4巻ではマント姿で登場してましたが、
雑誌掲載時はどう見ても男のシルエットだったんですよねー
しっかり作られているようで案外行き当たりばったりなのかもしれない。(笑

関連エントリー


GAMBLE FISH 4 (4) (少年チャンピオン・コミックス)著者/訳者:青山 広美出版社:秋田書店( 2008…

GAMBLE FISH 14 (少年チャンピオン・コミックス)著者/訳者:青山 広美出版社:秋田書店( 2009-11…

GAMBLE FISH 7 (7) (少年チャンピオン・コミックス)著者/訳者:青山 広美出版社:秋田書店( 2008…

エリスの聖杯1巻 出版社:ソフトバンククリエイティブ 作者名:常磐くじら 作者サイト:常磐くじら 絵師名:夕薙 絵師サ…

GAMBLE FISH 19 (少年チャンピオン・コミックス)著者/訳者:青山 広美出版社:秋田書店( 2010-09…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.071 sec. Powered by WordPress