りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2010/5/21 金曜日::

■[漫画]ラブコメ前線接近中「はじめてのあく」5巻

はじめてのあく 5 (少年サンデーコミックス)
著者/訳者:藤木 俊
出版社:小学館( 2010-05-18 )
定価:¥ 440
Amazon価格:¥ 440
コミック ( 192 ページ )
ISBN-10 : 4091222994
ISBN-13 : 9784091222992
作者サイト:藤木屋 – livedoor Blog(ブログ)

サンデーといえばラブコメ漫画であり、僕らが期待するのもそういった作品なのです。
確かにモテ作家代表のモリタイシ先生が描くような背中がむず痒くなるような甘酸っぱい作品も良いですが、
非モテ代表(?)の藤木俊先生の描くコッテコテなラブコメもまた良いのです。
非モテだからこそラブコメに対するドリームが熟成され、サンデー読者を悶絶させるのです!
非モテの藤木俊先生万歳!(そろそろ怒られそうな気がしてきた

元・悪の組織所属のジローがいるのなら当然それを滅ぼした正義の味方も居るわけで、
今回は遂に見習いとはいえ正義の人、草壁ゲンが出てきたんですけど、
それは脇に置いといて、むしろ妹キャラの草壁シズカが重要なのですよ。
無論、ラブコメ的な意味で!

ソッコーでジローに惚れてくれたお陰で話の展開が見事にラブでコメってきて、
その余波でキョーコがいじらしい面を見せてくれて万々歳なのです!
ジローのマントの裾をきゅっと可愛く握って「ダ…ダメっ…」と言った時のキョーコったらどーよ!
いやー、やはり藤木俊先生のラブコメは最高だな!

他にもクリスマスだったり温泉だったりと大変ニヤニヤしちゃう訳です。
他の悪の組織の人だったり変な人だったりが色々と出てきちゃうんですけど、
これからも期待したいのはラブコメ方面ですので、
キョーコのフォーリンラブっぷりが楽しみです!

関連エントリー


はじめてのあく / 4 (少年サンデーコミックス)著者/訳者:藤木 俊出版社:小学館( 2010-02-18 )定価:…

はじめてのあく 3 (少年サンデーコミックス)著者/訳者:藤木 俊出版社:小学館( 2009-11-18 )定価:¥ …

はじめてのあく 8 (少年サンデーコミックス)著者/訳者:藤木 俊出版社:小学館( 2011-01-18 )コミック …

はじめてのあく 11 (少年サンデーコミックス)著者/訳者:藤木 俊出版社:小学館( 2011-11-18 )コミック…

はじめてのあく 12 (少年サンデーコミックス)著者/訳者:藤木 俊出版社:小学館( 2012-01-18 )コミック…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.245 sec. Powered by WordPress