殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2008/6/26 木曜日::

■[ラノベ]温故知新な女装ラノベ「SH@PPLE」2巻

SH@PPLE―しゃっぷる―(2) (富士見ファンタジア文庫 185-2)
著者/訳者:文庫
出版社:富士見書房( 2008-06-20 )
定価:¥ 609
文庫
ISBN-10 : 4829133031
ISBN-13 : 9784829133033

男女の双子、お嬢様学校、学校交換…
「とりかへばや物語」の頃から連綿と続く日本独自の女装男装モノ作品がラノベにも上陸中。
漫画だと「ストップ! ひばりくん」という20年以上前から続くジャンルですが、
ラノベではまだ未成熟なジャンルなだけにベタな設定の割りに楽しむことができます。

好きな女の子、蜜が通う学園に双子の姉と入れ替わって通学する雪国は、
犬猿の仲のはずの胡蝶の宮から温泉旅行に蜜と三人での温泉旅行に誘われて、
双子の姉の舞姫とSECの面々まで付いてきて、更に旅行先には面倒な女の子がいて…
と、当然の如く温泉で裸で露天風呂な訳ですよ。
何かベタなんだけど、だがそれが良い。

男女入れ替わりの味噌である、裸を見られて正体ばれや、
そこを取りなす為に再度の男女交換とか新鮮味はないんだけど、懐かしくて面白いというか。
これが温故知新というものでしょうか。
女装しているからこそのトラブルとヒロインの煩悶とした思いとすれ違いとが絶妙に面白いです。

ちなみに口絵カラーや帯を含めてサービスたっぷりになっております。
そして帯の折り返しには実は嘘のあらすじが載っているので、
帯を外さないと本当のあらすじが見えない面白い装丁になっています。
最近は富士見ファンタジアも面白い装丁をするようになってきましたねー

関連エントリー


SH@PPLE―しゃっぷる―(3) (富士見ファンタジア文庫 た 3-1-3)著者/訳者:竹岡 葉月出版社:富士見書房…

SH@PPLE ―しゃっぷる―(9) (富士見ファンタジア文庫)著者/訳者:竹岡 葉月出版社:富士見書房( 2010-…

SH@PPLE―しゃっぷる―(4) (富士見ファンタジア文庫)著者/訳者:竹岡 葉月出版社:富士見書房( 2008-1…

SH@PPLE―しゃっぷる―(5) (富士見ファンタジア文庫)著者/訳者:竹岡 葉月出版社:富士見書房( 2009-0…

SH@PPLE―しゃっぷる―(7) (富士見ファンタジア文庫)著者/訳者:竹岡 葉月出版社:富士見書房( 2009-1…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 2.178 sec. Powered by WordPress