殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2010/12/26 日曜日::

■[漫画]再開する学園生活と王城でのDX「Landreaall」17巻 限定版

Landreaall 17巻 限定版
著者/訳者:おがき ちか
出版社:一迅社( 2010-12-25 )
コミック ( ページ )
作者サイト:SWS
作者twitter:おがきちか (chikaxavi) on Twitter

私が「Landreaall」ハマった時には既にドラマCDは市場から消えていた訳で、
声優陣がコメンタリーで「久しぶり」という台詞を喋る度に軽く絶望したり。
もっとも、ドラマCD自体は私をハメた皇帝龍さんが責任取ってくれて貸してくれたんですが、
やはり原盤が手元にないのは歯がゆいものがあるよなぁ。
特に今回のドラマCDも声優さんたちが良い演技して面白かっただけに、
歯がゆさが増してくるというジレンマ。(笑

17巻の内容は六甲も生徒として、五十四さんも臨時講師として学園に入るという、
ちょっと新鮮味もプラスしつつの学園編が再開されることになります。
特に新講師として赴任してきたR・ケリーのご息女であるアリス・ケリー女史は、
そのSっぷりを含めてかなり印象に残りますね。(笑

でも一番印象に残っているのはそんなケリー女史をも驚かせるDXですね。
ケリー女史に「スピンドル事件の渦中に居たら指揮官としてどうするか」問われた時の、
DXの着眼点の面白さは元より、その目的の為に対する柔軟すぎる発想が凄い!
そしてそれをして、ティ・ティが「これが彼です」と言ってるのが良いんですよねー
何気ない発言なんだけど、このDXの理解者たるティ・ティの台詞にはグッと来ましたね。

そんな柔軟なDXだけど、王城では公子らしく振る舞うことが出来ることを見せ、
本心ではない演技だと判ってはいても怒った顔も格好良くてシビれちゃうんだよなぁ。
ルーディが思っている通り、騎士であり傭兵であるDXが如実に判る場面がこの17巻では多く、
流石は主人公だと納得させられることしきりでした。

しかしライナスとフィルが色街で見掛けたDX似の女性って、
どう考えても死んだとされている王女だよなぁ…
クエンティンはやっぱり食えん人物だぜ…(上手いこと言ったつもり

関連エントリー


Landreaall 19巻 限定版著者/訳者:おがき ちか出版社:一迅社( 2011-12-24 )コミック ( ペ…

Landreaall 21巻 限定版 (ZERO-SUMコミックス)著者/訳者:おがき ちか出版社:一迅社( 2012…

無自覚なシスコン兄貴、DXの活躍が読めるのはZERO-SUMだけ! まぁ、DXがシスコンなのも仕方がないくらいイオンは…

Landreaall (14) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)著者/訳者:おがき ちか出版社:一迅社(…

Landreaall33 特装版 出版社:一迅社 作者名:おがきちか 作者サイト:SWS 作者twitter:おがきち…


 Comments (2)

2 Comments »

  1. 例の女性はリルアンナとしては年齢が合わないと思うので(DXのちょい上くらいの年齢?)リルアンナの子供なのじゃないかねえ?などと。
    ルッカフォート将軍は出奔して数年してエカリープにてDXを授かったので失踪したリルアンナ王女がその後どこぞで子供を授かったのかななどと。
    今巻はオズモおじさんの「大人になると~」の台詞が深すぎてたまらんかったです。
    明かさない本心を無視する これをして「礼儀正しい」と表現するとかものすごいセンス。

    Comment by みずしま甲斐 — 2010/12/28 火曜日 @ 2:32:43

  2. なるほど、若さ的に考えるとその線が妥当な気がしますね。
    オズモおじさんもそうですが、みんな台詞のセンスが格別なんですよね。
    読めば読むほど味わい深くなる…

    Comment by フラン — 2010/12/28 火曜日 @ 2:58:12

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.826 sec. Powered by WordPress