殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2011/1/18 火曜日::

■[漫画]シリーズ最高のラブコメ展開!「ベイビーステップ」15巻

ベイビーステップ(15) (少年マガジンコミックス)
著者/訳者:勝木 光
出版社:講談社( 2011-01-17 )
コミック ( 192 ページ )

うぉおお、表紙がなっちゃんだよ!
星空をバックにしたなっちゃんだよ!!!
今まではエーちゃんが表紙を飾ることが多く、なっちゃんがピンなのは10巻くらいだったのが
流石にこの15巻はなっちゃんがピンな上に真っ正面から向かってる構図だよ!
いやー、判ってらっしゃる!

相変わらずテニス漫画として格別の面白さを見せてくれる「ベイビーステップ」
エーちゃん最大のライバルである難波江が目指す「オールA」に図らずも近付くエーちゃんが、
関東大会の初戦で当たった相手に対して見事に功を奏して圧勝する様は、
エーちゃんの地力である分析力と成長した総合力が見て取れて思わずガッツポーズを取る面白さ。

でも今回に限ってはテニス漫画云々よりもラブコメ展開が素晴らしい!
元からフラグが立っている佐々木さんや、最近フラグが見え始めた清水さんより先んじて、
まさかのなっちゃん先行逃げ切りで6-0で決める展開!
正直全国優勝が決まってから、早くても関東が終わってからだと思っていただけに、
エーちゃんじゃなくてもかなりの予想外でホント驚かされましたよ!
天性の感覚派選手だとは知っていたけど、まさかラブコメにまでそれが適用されるとは…!
なっちゃん恐るべし!

そんな幸せいっぱいのエーちゃんですが、自分の人生が掛かった試合が始まり、
影山が指摘していた通り、全身全霊を持って臨む真剣勝負に心高ぶっています。
ただ、2回戦の相手は天性のスター性を持つ感覚派の井出が相手な上に、
相手が有利な情勢になってしまい、先の展開が読めない状況に!
既存の少年スポーツ漫画とは主人公とライバル役が正反対という構図なだけに、
ホント興味深いです。

正直勝って欲しいし、そうじゃないと話が進まないと思うんですが、
神奈川の決勝ではまさかの敗退だったし、今回のまさかのなっちゃんの行動だったりと、
ホントに油断ができないので続きが凄く楽しみですよ。
いやー、それにしてもしかし…
なっちゃんスゲーわ…

関連エントリー


ベイビーステップ(22) (講談社コミックス)著者/訳者:勝木 光出版社:講談社( 2012-07-17 )コミック …

ベイビーステップ(18) (少年マガジンコミックス)著者/訳者:勝木 光出版社:講談社( 2011-09-16 )コミ…

ベイビーステップ(41) (講談社コミックス)著者/訳者:勝木 光出版社:講談社( 2016-08-17 ) Kind…

ベイビーステップ45巻 出版社:講談社 作者名:勝木光 Kindle版:ベイビーステップ (45) Kindle版まと…

ベイビーステップ(36) (講談社コミックス)著者/訳者:勝木 光出版社:講談社( 2015-08-17 ) Kind…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.679 sec. Powered by WordPress