殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2011/2/10 木曜日::

■[漫画]体育祭&文化祭「ヒャッコ」6巻

ヒャッコ ⑥ (フレックスコミックス)
著者/訳者:カトウ ハルアキ
出版社:ソフトバンククリエイティブ( 2011-02-12 )
コミック ( 160 ページ )
作者サイト:ロッキン★ザムライ
作者twitter:カトウハルアキ大尉 (katohharuaki) on Twitter

イヤッハー! 遂に待ちに待ったヒャッコの最新刊が発売だっぜ!

アニメ化のドタバタ以降、冨樫病に罹ったのか更新頻度が激減し、
体育祭サバゲー編で止まってたのが頻度が落ちながらも何とか再開し、
やっと…、やっと6巻が発売することに…!
いやー、ホント久しぶりにヒャッコの新刊が読めたことになるわけですが、
やっぱりヒャッコって凄い面白いですよね!

体育祭で毎回奇抜なモノをやる上園学園高等部の今年の競技はサバゲー!
ということで全校を巻き込んでのサバゲーが繰り広げられる訳なのですが、
いやはや、そこは個性溢れすぎなヒャッコのキャラたちですから、
暴れに暴れまくりで面白さ120%なんですよねー

特に今回は表紙にもなってるし、中学の回想もある歩巳が可愛い!
最近髪を伸ばして更に可愛くなっている歩巳ですが、
サバゲー編で小動物的な可愛さを見せつけただけでなく、
キツネとの僅かな接触で垣間見せるラブコメ的なアレコレも可愛いんですよ!
ヒャッコで一番女の子してるのはやっぱり歩巳だよなぁ。

それで後半は学園モノの定番の文化祭なんだけど、
出し物一つ決めるのにも虎子のクラスは個性溢れまくってて収拾が付かず、
もうホント、みんながガヤガヤ話してるだけで凄く面白かったです。
いやー、早く7巻が読みたくて読みたくて仕方ないですよ。
やっぱり、ヒャッコは凄く面白い!

関連エントリー


ヒャッコ 7 (フレックスコミックス)著者/訳者:カトウハルアキ出版社:ほるぷ出版( 2013-01-12 )コミック…

巫女と科学の嘘八百万 ② (フレックスコミックス)著者/訳者:颯田直斗出版社:ほるぷ出版( 2012-03-12 )コ…

巫女と科学の嘘八百万3 (フレックスコミックス)著者/訳者:颯田直斗出版社:ほるぷ出版( 2012-10-12 )コミ…

屋上姫 ③ (フレックスコミックス)著者/訳者:TOBI出版社:ほるぷ出版( 2012-03-12 )コミック ( 1…

マップス ネクストシート ⑫ (フレックスコミックス)著者/訳者:長谷川 裕一出版社:ソフトバンククリエイティブ( 2…


 Comments (1)

1件のコメント »

  1.  ヒャッコ出ましたねー。サバゲー編は私の大好きなたっつんも意外な一面で活躍の場を見せるも(個人的に掲載中は龍姫+冬馬で「維新志士ランデス・ロッテ」と呼んでました。このコンビ大好きなんです)、

    ・極度の方向音痴
    ・ウォータースライダーが駄目なくらい高所恐怖症

     という二点で完全帳消しだろういう残念っ振りも含めて全てが愛すべきたっつんだと思うのですよ?
     そして、密かに忘れられがちな冨樫病の重度罹患犠牲作品である「にゃんこい」ェ……。

     
    >しかしこのキュウベエはヒドイ。(笑

     ああ……、次はクロサギだ……。

    Comment by Mya — 2011/2/11 金曜日 @ 13:38:36

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.253 sec. Powered by WordPress