殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2011/5/29 日曜日::

■[漫画]呼ばれて飛び出てぽぽぽぽ~ん「オシエシラバス」1巻

オシエシラバス(1) (ヤングガンガンコミックス)
著者/訳者:高尾 じんぐ
出版社:スクウェア・エニックス( 2011-05-25 )
コミック ( ページ )

奇抜な作品が多いヤングガンガンの中で地味に面白かった「んぐるわ会報」が終わってから、
中々新連載が始まらず、ファミリー4コマ誌で読み切りが載ったりして、
「これはもうヤングガンガンでやらないのかなぁ…」と半ば諦めていたところ、
意外な事にファンタジー要素アリの百合っぽい作品が始まりましたよ!
いやー、これは嬉しい。

女子高生のまといが古本屋で何気なく買った100円の参考書を開いたら、
本の中から家庭教師の教恵さんが出てきた、というドラえもんから連綿と続くオチモノ系作品。
ただ、まといは高校生とはいっても1年生で受験まで時間もあってのんびりで、
それに対して教恵さんは熱心な上に一緒にお風呂も入ろうとする、
スキンシップ過多な人(?)で…

という訳で基本的に教恵さんのキャラを中心に話が回るコメディ作品なんですが、
家庭教師も教恵さんだけでなく、手のひらサイズの各教科の家庭教師が居る上に、
それぞれが面白かったり可愛かったりするキャラクターなのです。
教えられるまといも何か事情があるのか二人の女性とシェアハウスしていて、
教恵さんはそこに転がり込む形で住み込み家庭教師になってるんですが、
もし家族同居だったらどうするつもりだったんだろう…

初めはうざかった教恵さんを徐々に受け入れる百合コメディになるかと思いきや、
最後に収録されている中で教恵さんの昼間のバイト先で男性キャラが登場する上に、
1巻未収録の本誌の方ではハプニングパンツまで起こしておりラブコメ要素も有り得そうで掴みはグッドです。

ちなみに「んぐるわ会報」も実際の生徒会の仕事が存外、丁寧に描かれてましたが、
本作でも高校一年生で学ぶ内容を無駄とも思えるくらいしっかりと描いているので、
実際の高校生が読んで共感するのもアリなんじゃないかなー、と思います。
進研ゼミの漫画よりかは全然面白いですからお勧めです。(ぉ

関連エントリー


オシエシラバス(6)(完) (ヤングガンガンコミックス)著者/訳者:高尾 じんぐ出版社:スクウェア・エニックス( 20…

オシエシラバス(3) (ヤングガンガンコミックス)著者/訳者:高尾 じんぐ出版社:スクウェア・エニックス( 2012-…

オシエシラバス(2) (ヤングガンガンコミックス)著者/訳者:高尾 じんぐ出版社:スクウェア・エニックス( 2011-…

オシエシラバス(4) (ヤングガンガンコミックス)著者/訳者:高尾 じんぐ出版社:スクウェア・エニックス( 2012-…

オシエシラバス(5) (ヤングガンガンコミックス)著者/訳者:高尾 じんぐ出版社:スクウェア・エニックス( 2012-…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.269 sec. Powered by WordPress