りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2011/7/4 月曜日::

■[漫画]話をしよう!「O/A」4巻

O/A (4) (角川コミックス・エース 216-7)
著者/訳者:渡会 けいじ
出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)( 2011-07-01 )
コミック ( ページ )
作者サイト:Upper Ground
作者twitter:渡会けいじ (watarai) on Twitter

O/Aが放送されているラジオ局の名物女子アナな新キャラ、如月文代が表紙の4巻が発売!
表紙になっているとはいえ、登場は後半からで前半はゆたかの内面のお話。

スキャンダル後、アイドルとして復帰したは良いモノの、
ファンの人数も認知度もガクっと落ちてしまったために、
色々と考えてしまうゆたかと、空回りしながらも励ますはるみ。
以前、はるみを支えたように今度はゆたかを支えて、
ラジオともども二人三脚な二人を見ているとちょっと微笑ましいです。

そして今回の新キャラの文代ちゃんですが、
反骨機械(アゲンストマシーン)と呼ばれるように中々に堅物。
自分の想いを知ってもらうために「話す」ことを目標とする今のゆたかにとって、
「話す」という取り柄を使い、プレッシャーにさらされながらも、
仕事に懸命に向き合っている文代ちゃんは良い刺激になるんじゃないかと思います。

また、文代ちゃんは意外なことにゆたかと折り合いが悪いという、
ゆたかの姉と友人なようでそこから一つの事柄がゆたかに伝わって…
と、スキャンダルにまみれながら実家に戻らなかったゆたかの家族関係が徐々に明るみに!
次の巻ではそこら辺がクローズアップされるのではないでしょうか。

それはそれとして、同じ角川だからとはいえ「セーラー服と機関銃」「時かけ」「エヴァ」と、
堂々とパロしまくるのには笑わされましたね。(笑
また、まどマギのネタを入れてきたりと渡会けいじさんの遊び心が溢れた4巻だったのではないかと。
流石は事後に定評のあるわたらい。(関係ない

関連エントリー


O/A (5) (角川コミックス・エース 216-8)著者/訳者:渡会 けいじ出版社:角川書店(角川グループパブリッシ…

O/A (3) (角川コミックス・エース 216-6)著者/訳者:渡会 けいじ出版社:角川書店(角川グループパブリッシ…

O/A (6) (カドカワコミックス・エース)著者/訳者:渡会 けいじ出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)(…

O/A (1) (角川コミックス・エース 216-4)著者/訳者:渡会 けいじ出版社:角川書店(角川グループパブリッシ…

O/A (7) (カドカワコミックス・エース)著者/訳者:渡会 けいじ出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)(…


 Comments (1)

1件のコメント »

  1. >流石は事後に定評のあるわたらい。

     三月終わりから四月初めのトラフィック量が振り切っているんですが、何があったんですかw ちょっと定評のつく事に定評がありすぎますねわたらいさんは!

     
    >「下級生は・・・【ネタバレ有】」/「機助」のイラスト [pixiv]

     正直、特にあずにゃん編がコレまで読者葉書で「最も面白かった連載」に全て丸を振ってもおかしくないような凄まじい出来で吃驚してます。四コマ漫画なのでコミックス刊行は大凡、一年後。そういう点を鑑みれば、割と雑誌本誌を購入しても損はない気がします。他にも連載として「Aチャンネル(黒田bb著)」とか「チェリーブロッサム!(茶菓山しん太著)」、「ひだまりスケッチ(蒼樹うめ著)」や「GA(きゆづきさとこ著)」等々、……って有名所だけ挙げてもいつの間にか凄いラインナップですねまんがタイムキャラット……!

     
    >Digi-force Blogさん ヤックルたんハァハァ

     ヤックルーですらアシタカ争奪戦に参加するというのにカヤ(註:アシタカが村から旅立つ折、お守りとして手製の玉の小刀を渡した女性)の扱いと来たらもう、不憫でなりません……。どうしてこうなった!?

     
    >ネタ絵置き場さん げんしけんで杏さや

     アフタヌーン最新号は「無限の住人」の卍さんといい「シドニアの騎士」の谷風といい、ヒーロー陣がチョットあれな展開で纏まっていたのもポイント高かったですねw 特に卍さんの扱いには店頭で私、吹いてしまいました……。オッチャン大合作で笑いを堪えきれなかった爆笑沸点の低い人間やさかい、ああいう展開はアカンねん……。
     げんしけん二代目は案外と、薦められたら女性ってああいうヒロイン性のある着衣、何処かで憧憬がある故に上手く押し切られると着ちゃうのではないかなぁと思ってます(その点は男性と違って。男性はもう、余程でない限り「身の程を知れ」で片付けられちゃいますからねー……)。但し二度目があるか否かも、そのときの体験に因りますかね?
     ……私も段ボールを箱形のママ胴体に着けて「GUNDAM」と書く程度のコスプレであれば出来ますよ……!

     
    >「だらしなりっちゃん」/「うめきち」のイラスト [pixiv]

     りっちゃんならスカートおっぴろげてバッサバッサしたり、あまつさえ股ぐらにうちわで風を送り込んだりとか平気でやると思います! だが其所が良い。

     
     
     えー、実は漸く「ミソララ」四巻を読みました……。ドンドン未読の漫画が溜まっていきます(涙)。恐らく、今年一杯かかっても読む暇がないであろう事がほぼ確定なのは「東方茨歌仙」。……暇か金かのどちらかで良いので欲しいとです。当座、百五十万くらいあれば次に繋がる形で少し息が抜けます……。

     ミソララは例の「俺様クライアント」のお話、もうアルアル! としきりに頷いてしまいました。私も当初の内は大人しく聴いていたモノの、その後にキリがないという事を知ってから個人的には「そのクライアントの意向にそぐわない形で最大の成果を上げつつ、裏でヒッソリ地雷を埋設して後、契約に背かない形でそちらの方向に誘導して『既にコチラとしてはその危険性をお伝えしましたので其所から先は別契約です』」とする事にしてます。別に地雷原を突破されても「地雷を敷設した」という事実で溜飲を下げる凄いイヤなヤツですが、当然ながらそういう措置はクライアントを選びますから存分に潰し合いますよ私はw
     何というか、「手が抜けない性格」なので「そういうのはハイハイ聴いて置いて楽すれば良いんだよ」というのがもの凄く苦手なんですよね。ですから「地雷敷設に精を出す」のです。しかし実際は割に合わないが本当の現実で、結果は上げているので大概、そのまま契約が切れて逃げられますし、遙かにストレスの方が大きいですもの……。更にドンドン、要求も大きくなっていくので「期待に添う形」を作り上げるだけで最近は本当に全力です。せめて「ウチはおおきい」のリョウさんくらいスキルがあれば……。
     あ、全力と云っても操業率100%ではなく140%くらいです。弱者に優しい世界ならせめて障碍者手帳を持つ人間にくらい少しばっかり優しくしてくれてもー(実際は何かある度に書類代で医療費が嵩み、逆に仕事は減っての悪循環です)。

     そんな訳で、なかじまゆかさんの神猫さんが本日、届きましたので少しだけ身体を休めますガクッ。あと、「返本近い」との事だったのでさなぎちゃん緊急出動も一緒に購入。持ちつ持たれつ、山田先生が漫画を描いてくれないと私は泣きます。

    コメント by Mya — 2011/7/5 火曜日 @ 21:09:29

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.175 sec. Powered by WordPress