ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…
:: 2007/12/3 月曜日::

■[萌え]鏡音レンの衝撃

せんにんのさとさん リンリンとレンレン
パンダの名前みたい。(ぉ
下田麻美さんも男の子の声とは演技の幅広いなぁ。
むしろ下田麻美さんだからこそ双子という案が出たのかも。
いや、双子の案が出たからこそ下田麻美さんになったのかも…?

大熊猫兎娘さん ショタっこ鏡音レン
とかちで双子とかクリプトンもやってくれますよね。
二人でとかち歌う動画とかすぐに作られそうな予感。

ヘルフレグランスさん 鏡音ストラトスシリーズ (ヘルフレグランス
レンがちょっと受けっぽい雰囲気。
脚が交差しているのが危険だと思うんだ。

ぺたぺただん。さん 突発短期連載?まんが・がみりん8
一体これはどういう…?
片方がリンとレンとか?

たけなしのーとさん 両儀式とハーゲンダッツ
「空の境界」劇場版が公開された記念。
よし、ちょっとコンビニ行ってくる!

H.M.Sさん 三千院ナギお嬢様聖誕祭
中の人ネタのコスプレ多数!
一番後ろの人が…(笑

カナひよタウンさん ハリセン咲夜
流石にこの作品の中で脅威的な胸囲の成長を誇る咲夜。
絶対領域だけではなく絶対渓谷(勝手に命名)も出来ております。

panda’s visionさん デンスケとヤサコ
電脳コイルの最終回は文句なしの最高の出来でした。
最後にデンスケに触れられて本当に良かった…

NyanNyanWorksさん みなみけ4コマ「ふじかな。6」
悪女… カナは天然の悪女…!
まぁ藤岡は幸せそうだし良いかー

:: 2007/12/2 日曜日::

■[漫画]マイナーながらも学園&アパートラブコメの良作「あるいて一歩!」

あるいて一歩!! 3 (3) (電撃コミックス)
著者/訳者:武田 すん
出版社:メディアワークス( 2007-11-15 )
定価:¥ 578
コミック
ISBN-10 : 4840241090
ISBN-13 : 9784840241090

学園まで徒歩一歩という立地条件のアパートを舞台にしたラブコメ作品もこれで完結。学園モノでありながらアパートモノでもあるというちょっと贅沢な設定でしたが、両方とも疎かにせず綺麗にまとまった作品でした。ちょっとエッチな話があったりするのも清涼剤的な意味でも大変よろしかったですしね。(笑

前半は脱力系のオチがメインのコメディパートで、これがコメディ分たっぷりで笑えるんですよね。結構真面目なこと言ってたりホラー要素も入ってたりするんですが、とどのつまりこの漫画はコメディであることを思い知らせてくれまして、これが非常に楽しいのです。

後半からはクライマックスに向けての西園寺と大家さんとの恋愛が主体に。西園寺が大家さんの為に頑張るんだけど橘さんの猛攻アタックもあって誤解され、大家さんも自分の拠り所であるアパートの為、意固地に恋愛禁止を訴えてしまい、二人の気持ちがスレ違いになってしまい非常にヤキモキしてしまうんだけど、最後は綺麗に締めてくれて読んでて幸せになれました。

掲載誌が電撃「マ)王というマイナー雑誌だった為に知らない人も多いですが、全3巻と短いながらもよく纏まったラブコメ作品ですので、ラブコメが好きな人には是非読んで欲しい作品ですね。次回作にも期待しています。

■[萌え]にょにょにょにょにょう

5年目の放課後さん 聖なるお花摘み
カントクさんにぢたま某の生き霊が入りました!
羞恥に震える倖ちゃんが愛らしくてたまりませんな!(変態

STUDIO S.D.T.さん ミッドガルドの日々
転生した方々ばかり。
気のせいか胸が豊かな人ばかりですね。

SnowHouseさん アリスとパチュリー (SnowHouse
しおらしいパチュリーも良いし、お姉さんっぽくリードするアリスも良い…
あぁ、でも確かにパチュリーの天然攻めに赤面するアリスも凄く見てみたい…!

TTTさん ハルヒ漫画「キョン退団」
オチはある意味禁じ手だけど、そんなのが気にならないくらいにハルヒが可愛い。
キョンはハルヒを不安にさせないように断固愛するべきである!

ぺたぺただん。さん 突発短期連載?まんが・がみりん7
何という触覚。
っていうかヅラが!

スゴロクジンセイさん リトバスの葉留佳

>が、本命は女装理樹くん。

業が深い人が多いなぁ。

はんなまさん エロいタバサ
見えそうで見えないけど、乳首は見えているタバサさん。
脚の指が大層エロいです、ハイ。

MilkCandyさん ひぐらしキャラソンの濃い面子
トミー(笑
羽入は意味不明だけど可愛いから良し!

:: 2007/12/1 土曜日::

■[漫画]次世代”メルへん&えーなぁ…”漫画「バーバーハーバーNG 」

バーバーハーバーNG (KCデラックス) (KCデラックス)
著者/訳者:小池田 マヤ
出版社:講談社( 2007-11-22 )
定価:¥ 680
コミック
ISBN-10 : 4063754057
ISBN-13 : 9784063754056

名作「バーバーハーバー」の続編にして新作。

三十路前後のカップルの恋愛模様を描いた名作4コマ”バーバーハーバー” 大団円で終了した前作から10年後の千里で主人公をマスターたちの子供達にして、”メルへん&えーなぁ…”の雰囲気はそのままに、されど主軸は子供達の騒がしくも楽しい日常を描いた内容となっています。

e-mangaにてWebコミックとして連載されていた作品なので、いつにも増して4コマの枠を超えた内容となっております。ちなみに単行本の巻末には特典としてWeb版の過去ログにアクセスできるIDとPasswordが掲載。この単行本に収録されなかった話とかもあるので、是非そちらもチェックして欲しい所です。

で、ですね。
今回の単行本に当たって小池田マヤ先生へのインタビューというのがあってですね。僭越ながらインタビューの質問事項とか考えたりの記者的なものを私が担当しまして。先月末たまに更新休んでたのは主にこれやってたからなんですよね。結構頑張ったので是非読んで楽しんで頂けたらなぁ、と思います。12年くらい前に「上司さま」で小池田マヤ先生のファンになったけど、まさかこんな機会を得ることができるとは思いもよりませんでしたよ。

Webでの連載という珍しい形態だった為、知らなかった人も多いみたいですが、前作のファンだった人は勿論、色んな人に読んで貰いたい作品です。

■[萌え]ロリコンは犯罪です!

B-HOMEPAGEさん プリキュア5漫画「うららの すごい 告白」(練習とかラクガキ)
テンパって本音がでたー
のぞみも罪な女ですこと。

熱い競馬漫画さん 33話「猛追」更新
クオリティのやる気とそれを汲み取る倉部の姿に自分の未熟さを知る主人公。
レースも動いてきてここから更に面白くなりそう。

彦二部屋さん 幼女にNOと言われる彦二さん漫画
まきまきのきらきーコス幼女は確かに可愛かった!
幼女は相手がロリコンかどうかが判るんだなぁ。

GRINP Websiteさん ニートはやて #06
執事をやってる理由が単純明快だけど不覚にも笑ったよ!
取りあえずスカートめくりの技を見せて頂きたい。(ぉ

あぅ詰めさん 冬コミのおさなのは表紙
ゲボ子とリインですよぅ。
八神家のちびっ娘どもは可愛くて困る。

airdropさん 湖面の鍵山雛
透き通るような肌の色が映えて綺麗。
憂いの浮かんだ表情が可愛い。

風道さん ちょっとえっちな妖夢
はだけちゃってて妖夢の綺麗な肌が露わに!
ドロワーズのシワがえっちぃ。

ヤゴの穴さん 冬の本、二冊目のサンプル1
魔理沙はどこまでも魔理沙。
一体どんな旋律なのか気になる。

EnHANCE HEART plusさん 普通の人間生活をおくる早苗
特別な力を持たなかったらあり得たかもしれないifの世界。
雪国の女子高生という装いだけど一目で早苗というのが判っちゃいますね。

薔薇の館でヤミナベをさん 瞳子、おヨメにいきます (薔薇の館でヤミナベを
乃梨子のお父さん役がハマりすぎ。(笑
そして母が偉大すぎる。

がらくた村さん 風子ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっっっっ
幸せ満面な風子の笑顔。
皆さん風子にやられまくりっすねー

:: 2007/11/30 金曜日::

■[漫画]下町下ネタ4コマ最終巻「ななはん~七屋ちょこっと繁盛記」2巻

ななはん~七屋ちょこっと繁盛記 2 (2) (ワイドKCアフタヌーン)
著者/訳者:ももせ たまみ
出版社:講談社( 2007-11-22 )
定価:¥ 650
コミック
ISBN-10 : 4063376303
ISBN-13 : 9784063376302

連載7年に及んだのんびりまったり漫画もさらりと完結。

萌え系4コマの元祖の一人に数えられるももせたまみ先生の本作ですが、僅か2巻ながら連載期間が7年という長寿漫画でもあります。
元々1話におけるページ数が少ないというのもありますが、ももせたまみさんの双子の懐妊、出産という出来事が挟んだ故の長期連載でした。

途中開いたとはいえ、その面白さは流石の一言。
質屋の3姉妹を主人公にした、ももせたまみさんの作品らしく、ほのぼのでいてたまに下ネタ、そしてちょっぴりラブ? という安心して読める面白さです。

設定的にはまだまだこれからも長期間連載できる内容だとは思いますが、サザエさん時空に一区切り付けて、ちょっと残念ですけどここで連載終了。
終わり方としては唐突な感もありますが、ももシスでの萌子の結婚話を考えたら全然普通に思えます。(笑

その可愛い絵柄と親しみ易いキャラたち。
今回はしっかり童女に腐女子に年増処女という珍しい取り合わせでしたが、最初から最後まで面白く読む事ができましたよ。
終わり方もあと腐れなくさっぱりしており良い作品だと思います。

HTML convert time: 0.643 sec. Powered by WordPress