僕の心のヤバイやつ 2巻、9月6日発売予定!
恋を自覚した市川と、恋を自覚する山田の悶絶、両片想いラブコメ最新巻!
:: 2019/7/3 水曜日::

■[漫画]可愛い娘には旅をさせよ「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」5巻

今月からTVアニメが放映される本作ですが、
このコミカライズ版もかなり面白いのでオススメですよ。
ラティナの可愛さが溢れに溢れているので、
読んでいるとメロメロになること間違いなしです。

この5巻ではデイルの里帰りにラティナが同行します。
そう… 旅するラティナの可愛さが描かれているのです…!

野営も初めてだけどケニスに教わった知識を活かしてかまどを作って料理を作ったり、
初めての別の街をおのぼりさんそのままにキョロキョロしちゃったりするラティナが可愛い!
子供が頑張る姿はそれだけで可愛いですし、
子供らしい好奇心を見せながらワガママは控えめなところも可愛いです。
つまり、ラティナは可愛い!

それにしても初めての海で浮かれるのはわかるんだけど、
海の生き物… 貝を見て宇宙を感じるとは…

感受性が豊かというか…
でもまぁ、確かに海の生き物って独特のフォルムとかしてるもんね。
なんとなくわからんでもないです。

そんなラティナの過去は未だに謎が多いのですが、
ラティナが持つ銀の腕輪に似たものを付けている人と出会ったことで、
その片鱗でも明かされることができるのか…?
続きが楽しみですね。
アニメ放映を楽しみにしつつ、次巻を待ちたいと思います。

:: 2018/8/24 金曜日::

■[漫画]ラティナごろ。「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」4巻

うわっ 私の保護者、過保護すぎ…?

気付いてしまいましたか…
そう、ラティナはデイルから恐ろしく過保護にされているのです!
それを自覚できるようになったあたりに、
ラティナの成長が感じられますね。
ラティナってば本当に良い子!

しかもお返しをしたいために友達に相談し、
大人たちにお願いし、自分でお金を稼いだ上で、
それでプレゼントを買うのではなく、
プレゼントを作る材料を買った上で、
自分が手作りするとか…
ラティナってば本当に良い子!

これはデイルじゃなくても過保護にしたくなるのもわかりますよ。
デイルが親バカになるのもわかるし、
友人に自慢しまくるのもわかりますよ。
まぁ、毎回聞かされる友人は大変かもしれませんけどね!

それにしてもお出掛けスタイルのラティナってばマジ美少女。

デイルが揃えただけあって清楚で仕立てもしっかりしている服に、
書き下ろし短編でも触れられていた綺麗な金髪と、
それをしっかり編み込んでいるとか、本当に美少女すぎる。
これはルディたち下町っ子たちの初恋を一身に集めているに違いないですよ。

次の5巻はデイルの実家への里帰りですか。
旅の様子も気になるけれど、
デイルの地元の人たちをメロメロにしてしまうラティナを早く見てみたいですね!

:: 2018/2/22 木曜日::

■[漫画]愛情「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」3巻

友達と一緒に学校に通いだしたラティナ。
優しい先生と仲良しのクラスメイトで楽しい毎日だったラティナだけど、
ある日やってきた目つきが厳しい先生が、
授業中にリボンに隠れたラティナの角を見咎めて…

ツラい… 悲しい…
学校編が始まって早々にこんな展開になってツラい…
学校ではラティナの楽しいスクールライフが始まると思ってたのに…
ラティナの新たな可愛さにいっぱい会えると思ったのに…!
狂信者の悪意がラティナの心を傷付けて悲しい…

でも、そんな傷付いたラティナの心を、
みんなが優しく受け止め、癒やすのは良かった…
特にデイルはきちんとラティナの想いを受け止め、
大好きだよ、と言葉にして伝えるのはじんわりと涙腺を刺激してきましたよ…

言葉で伝え、抱きしめて伝える…
これが愛情ってもんだよね…

友達のクロエも涙を流すほどに本気で心配してくれて、
本当に良い友達を持ったなぁ、と思いますね。
これが友情ってもんだよね…

そんなシリアス展開もあったけれど、
番外編ではラティナの可愛さが炸裂しているのでご安心ください。

猫の可愛さにメロメロになっているラティナの可愛さにメロメロなんじゃよー…
やっぱりラティナの可愛さは最高だな…!

:: 2017/8/25 金曜日::

■[漫画]ラティナの可愛さは正義!「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」2巻

ラティナが可愛い。

寝惚けて顔をぐしぐしするラティナが可愛い。
デイルが仕事で長期出張して不在になって寂しいけれど、
心配させないようにしているラティナが健気で可愛い。
寂しさが止まらず少しずつ暗くなってしまうラティナが切なくて可愛い。
そしてデイルのために料理の練習を頑張るラティナがとてつもなく可愛い。

見てくださいよ、この会心のドヤ顔。
幼女のドヤ顔はそれだけで可愛い。
ラティナの可愛さは癒し…

しかし何と言っても一番可愛いのは、
帰ってきたデイルに駆け寄るラティナの姿でしょう。

ラティナを不安にさせないためにも無事に帰ってこないとね。
そんな気持ちにさせられますよ。
あぁ、本当にラティナが可愛すぎてヤバイ。

このコミカライズはラティナが可愛いということをこれ以上ないほどに表現しており、
それは間違いなく大成功と言えましょう。
ラティナの可愛さを表現することに特化しているとも言えますが、
それで良いんです!
ラティナの可愛さは正義!

さて、次からはラティナがみんなと学校に行く学舎編です!
ただでさえ可愛いラティナなのに、学校に行くだなんて…
どれだけ可愛さが炸裂するのか、今から心配であり楽しみです!

:: 2017/1/24 火曜日::

■[漫画]ロリ萌えは、正義「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」1巻

ある日、冒険者のデイルが森で出会ったのは魔人族の幼女ラティナ。

言葉も中々通じないながらもその幼さと儚さから保護することに決め、
一緒に暮らすことになったんだけど、
聡明なラティナの可愛さに籠絡されたデイルはあっという間に過保護に!
でもまぁ、仕方ないのです。
だってラティナが可愛いのだから…!

ロリ萌えは、正義!

小説家になろうで人気だった作品が書籍化されコミカライズされるという、
最近よくある鉄板ルートを辿ってきている本作ですが、
分類的には異世界転生俺TUEEEでもないし、内政チートでもありません。
どちらかというと「よつばと!」や「甘々と稲妻」に近い作品です。

つまり、幼女の可愛さを愛でる作品です。
作画担当は最近COMIC X-EROSでロリ系のエロ漫画ばかり描いているほた。さんです。
元々ほた。さんはダンまちとかもWeb小説時代からファンなくらいのWeb小説好きなので、
人選としてはピッタリだと思うわけですよ。
まぁ、ロリエロ漫画描いてる人がロリ萌え漫画を描くというのは、
倫理的にギリギリだとは思うのですが。(笑

いやー、それにしても本当にラティナは可愛いなぁ…

ほた。さんの高い漫画力のお陰でラティナの可愛さが120%発揮されてますよ…
こんなに可愛い幼女が一生懸命お店のお手伝いをしたり、
拙い言葉遣いでも頑張って意思疎通をしようとしてきたら、
そりゃー、強面の冒険者たちも笑顔になってしまいますよ。

という訳でラティナがとても可愛いので是非読んで欲しいですね。
連載はコミックアライブやニコニコ静画でもやってますが、
基本的にComicWalkerが一番早いっぽいので、そっちでチェックしたら良いと思います。

HTML convert time: 1.097 sec. Powered by WordPress