りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2016/6/7 火曜日::

■[漫画]老若男女の恋「らいか・デイズ」21巻

らいか・デイズ (21) (まんがタイムコミックス)
著者/訳者:むんこ
出版社:芳文社( 2016-06-07 )

作者サイト:むんこのおしらせ
Kindle版まとめ買い:らいか・デイズ

いつも通りに平和でいて賑やかな日常が続いている「らいか・デイズ」
今回も読んでて楽しい来華の毎日が描かれているんですが、
いつも以上に恋している人が多い印象でしたね。

年少組では漫画家志望の漆野くんが漫画のためにリア充になろうと、
後輩兼弟子のオメガちゃんとデートをして、
意外な精神的イケメンっぷりを見せてくれたのには驚きましたが、
竹田くんと一緒にお風呂に入ろうとする来華ちゃんの方が驚きましたね!

年少組の恋模様と言えば忘れてならないのが、
悠美ちゃんに恋する縦割り学級の男の子ですよ。
好きな子にイジワルしちゃうという典型的な小学生男子っぷりですが、
そこが初々しくて微笑ましいですよね。
まぁ、このまま順当にいったら悠美ちゃんは爽やかイケメンに取られそうですが。(ぉ
でも悠美ちゃんは結構ダメンズ好きそうなのでワンチャンあるかも…?

そして恋とは若者ばかりがするものではなく、
来華のおばあちゃんもファンだった演歌歌手の鳥越要司の熱愛報道で、
嫉妬ファイアーが炎上しまくりで、
いくつになっても恋は人を狂わせるんだなぁ、と。
しかしすぐに失恋を楽しむ方向に舵を取れるあたり、
伊達に歳を取ってないなぁ、と思いました。(笑

今回も楽しく読めました。
次巻も楽しみです。

:: 2012/12/9 日曜日::

■[漫画]来華児童会長のお悩み相談室「らいか・デイズ」15巻

らいか・デイズ (15) (まんがタイムコミックス)
著者/訳者:むんこ
出版社:芳文社( 2012-12-07 )
コミック ( 112 ページ )
作者サイト:むんこのへや

早いものでもう15冊目の「らいか・デイズ」ですが、
身体が小さくて有名な悠木碧ちゃんがらいか役のドラマCDも出たりと、
結構順調に人気を博しているようで何よりであります。
3~4誌で展開してるので刊行ペースも早いですしね。

今回も来華が友達の無茶振りとかに付き合わされる展開が多く、
どちらかというとコメディ色が強い話がメインで読んでて楽しかったですね。
マッキーのスタイルの良さを羨ましそうにしている側面とか、
新たな一面も垣間見られましたし。(笑

それと、来華に従弟が出来たのが今回のビッグイベント!
相変わらずサザエさん時空もビックリな世界観ですが、
まぁ、そこら辺は気にしない方が良いでしょうね。(笑
取りあえずまるで本当の姉弟のように似ている二人が微笑ましくて面白かったですねー

しかし一時期はかなり良い所を見せていた麻美先生ですが、
ここ最近のダメな大人っぷりが半端無いですなぁ。(笑
代わりにお義母さんがやたらと頑張ってて微笑ましかったです。
ほっこりする話が多いのでそういったのに飢えている人は是非ともどうぞ。

:: 2012/6/8 金曜日::

■[漫画]家事見習い来華と家事達人竹田の円満夫婦模様「らいか・デイズ」14巻

らいか・デイズ (14) (まんがタイムコミックス)
著者/訳者:むんこ
出版社:芳文社( 2012-06-07 )
コミック ( 112 ページ )
作者サイト:むんこのへや

むんこさんはすっかりタイバニにハマって同人誌まで作ったりと、
タイバニの恐ろしさを感じたりする昨今ですが、
「らいか・デイズ」ではネクストが出たりBL臭はしないのでご安心下さい。
いつも通りの来華たちです。

とはいえ、最近は来華のお母さんである房江さんがパートに出た影響で、
来華が何かと家事にチャレンジしたり、
その結果として必然的に竹田師匠の偉大さがにじみ出たりする展開も。
また、当然房江さんのパートでの頼られ&愛されっぷりも出ています。

そういった新しい側面が見えながらも、ハートフルファミリー作品の所は変わらず、
読んだ後にほっこりさせてくれるんですよね。
今回も来華祖父と紺太先生の交流や房江さん兄ご夫婦の喧嘩とか、
心と涙腺に湿り気を帯びさせてくれる話は流石だなぁ。

しかし来華と竹田はもう夫婦ですよね、夫婦。
というか竹田の良い嫁っぷりが板に付きすぎてて…(笑
しかし膝枕で耳掃除をするとかホントにラブラブだな!
早く孫の顔が見たいです!(来華たちは小学生です

:: 2011/6/9 木曜日::

■[漫画]働くお母さん「らいか・デイズ」12巻

らいか・デイズ(12) (まんがタイムコミックス)
著者/訳者:むんこ
出版社:芳文社( 2011-06-07 )
コミック ( ページ )

4コマ作品で12巻というのは長寿といって申し分なく、
ご多分に漏れずサザエさん時空なんだけど、そんなの気にせず変わっていくキャラクターたち。
特に今回は来華の母である房江さんがファミレスでパートすることになった上に、
ひょんなことから可愛い制服でウェイトレスをするという事態に。

そして小学生の初々しいラブコメ模様も健在で、
竹田と来華の二人はバレンタインのイベントもきっちりこなすし、
漫画好きの漆野のネタだしに協力する為にデートしたりと、
ホント微笑ましいんですよねー

愛美と小西の二人の方がどちらかというと小学生らしく微笑ましいです。
陽子ちゃんのように年上に恋するのも小学生らしいですかね?
思い人がロリコンに走らないように願いたいトコですが。(笑
大人方面だと財津先生の未練断ちが出来ないのが何とも言えないです。
来華の伯父さんにも春が来ましたし、大人のラブコメも中々に期待できそうです。

そしてたまに来る涙腺を刺激する展開ですが今回も良いですねー
房江さんが今までパートしなかった理由の時もそうですし、
房江さんが子供の頃の参観日の話もグっとくるものがありました。
うーん、ホント相変わらず良作ですなぁ…

:: 2010/12/10 金曜日::

■[漫画]縦割り行政もアリだよね「らいか・デイズ」11巻

らいか・デイズ (11) (まんがタイムコミックス)
著者/訳者:むんこ
出版社:芳文社( 2010-12-07 )
コミック ( 114 ページ )
作者サイト:むんこのへや

掲載誌がまんがタイムオリジナルから、
まんがホームにまで拡充して2誌連載になっている「らいか・デイズ」
天才少女の来華が見せる可愛らしい子供らしさが面白く、
たまに見せる切なさがハートにギュンギュン来ちゃうのです。

この11巻で顕著になっているのは縦割り活動というもので、
1~6年生から各1名ずつで構成された6人チームのお遊び活動。
マリみてにおける姉妹制度のほんわか小学生版と言いましょうか、
これがまた何とも面白いのです。

弟妹がいない来華と竹田は姉として、兄として頼られるんですが、
特に逆上がりが出来ない後輩の手本となる為に竹田が必死に練習する所とか素晴らしいです。
また、それとは別に蒔奈の後輩の男の子が凄かったというか、
「(神経衰弱に勝ったら)おっぱいにさわらせてくれますか?」にはもう大笑い。
こんな台詞が普通に出てくる小学生低学年に戻りたいです。(ぉ

ちなみに11巻で一番可愛かったのは大人しめ女子の高橋悠美ちゃんです。
後輩のおませな男の子にスカートめくりされたりと苦労してるんですけど、
好きな子にほどちょっかい掛けたい男の子に翻弄されてる所が庇護欲をそそると言いましょうか!
あのスレてない純真さは本当に可愛いと思いました。(笑

:: 2010/6/9 水曜日::

■[漫画]大人の階段、一歩ずつ「らいか・デイズ」10巻

らいか・デイズ 10 (まんがタイムコミックス)
著者/訳者:むんこ
出版社:芳文社( 2010-06-07 )
定価:¥ 650
Amazon価格:¥ 650
コミック ( ページ )
ISBN-10 : 4832268554
ISBN-13 : 9784832268555
作者サイト:むんこのへや

ここしばらく来華が子供らしい所を見せるのが多くなってきたけど、
今回はそんな来華が少しずつ大人の階段を上る所が目立つ気がします。
例えば初めての美容室とか、母の過去を知ったりとか…
そういった所を見ると凄く微笑ましい気持ちになります。

また、来華だけじゃなく他のクラスメイトも精神的に成長しているのが見られ、
普段は来華に大人っぽいと思われている蒔奈もその一人。
かつて唯我独尊でみんなに迷惑を掛けたと自覚する小学校に訪れて過去と向き合ったり、
少しずつ前に進んでいるのが感じられてジーンと来ました。

そして来華と竹田の恋模様は相変わらずですね。
バレンタインデーとホワイトデーのやり取りには背中がむず痒くなりますし、
竹田母の仕事のお手伝い編は正直言うとニヤニヤが止まりませんでした。
YOU! 早く結婚しちゃいなよ! と思いはするのですが、
二人には来華のおばあちゃんが一番の難関かも知れません。(笑

そしてもう一組初々しいカップルが愛美と小西の二人。
ホワイトデーの二人には竹田や来華じゃなくても世話を焼きたくなりますよね。
素直になれない女の子は可愛いと言いましょうか…
愛美が将来ちゃんと小西と結ばれて、
ホストクラブに通うようにならないことを祈るばかりです。(笑

HTML convert time: 0.750 sec. Powered by WordPress