りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2010/6/9 水曜日::

■[漫画]大人の階段、一歩ずつ「らいか・デイズ」10巻

らいか・デイズ 10 (まんがタイムコミックス)
著者/訳者:むんこ
出版社:芳文社( 2010-06-07 )
定価:¥ 650
Amazon価格:¥ 650
コミック ( ページ )
ISBN-10 : 4832268554
ISBN-13 : 9784832268555
作者サイト:むんこのへや

ここしばらく来華が子供らしい所を見せるのが多くなってきたけど、
今回はそんな来華が少しずつ大人の階段を上る所が目立つ気がします。
例えば初めての美容室とか、母の過去を知ったりとか…
そういった所を見ると凄く微笑ましい気持ちになります。

また、来華だけじゃなく他のクラスメイトも精神的に成長しているのが見られ、
普段は来華に大人っぽいと思われている蒔奈もその一人。
かつて唯我独尊でみんなに迷惑を掛けたと自覚する小学校に訪れて過去と向き合ったり、
少しずつ前に進んでいるのが感じられてジーンと来ました。

そして来華と竹田の恋模様は相変わらずですね。
バレンタインデーとホワイトデーのやり取りには背中がむず痒くなりますし、
竹田母の仕事のお手伝い編は正直言うとニヤニヤが止まりませんでした。
YOU! 早く結婚しちゃいなよ! と思いはするのですが、
二人には来華のおばあちゃんが一番の難関かも知れません。(笑

そしてもう一組初々しいカップルが愛美と小西の二人。
ホワイトデーの二人には竹田や来華じゃなくても世話を焼きたくなりますよね。
素直になれない女の子は可愛いと言いましょうか…
愛美が将来ちゃんと小西と結ばれて、
ホストクラブに通うようにならないことを祈るばかりです。(笑

関連エントリー


らいか・デイズ 9 (まんがタイムコミックス)著者/訳者:むんこ出版社:芳文社( 2009-12-07 )定価:¥ 6…

らいか・デイズ 8 (まんがタイムコミックス)著者/訳者:むんこ出版社:芳文社( 2009-06-06 )定価:¥ 6…

らいか・デイズ (14) (まんがタイムコミックス)著者/訳者:むんこ出版社:芳文社( 2012-06-07 )コミッ…

らいか・デイズ 7 (まんがタイムコミックス)著者/訳者:むんこ出版社:芳文社( 2008-11-07 )定価:¥ 6…

らいか・デイズ(12) (まんがタイムコミックス)著者/訳者:むんこ出版社:芳文社( 2011-06-07 )コミック…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.253 sec. Powered by WordPress